深イイ話|神保悟志の若返る歯みがき法!1日30分かける歯磨きが若さの秘密!その方法とは?

※人生が変わる1分間の深イイ話 2013年11月3日放送分より

今回は芸能人が実践する簡単若返り美容法スペシャル。

神保悟志50歳若狭の秘密は
誰でも毎朝行う歯磨き

強面のヤクザから人のよいエリート官僚、
はたまた推理モノの死体まで、
今やドラマには欠かせない、
名俳優・神保悟志(50歳)

神保悟志は20歳の時、
俳優養成所に通いながら、
アルバイトで食いつなぐ、
全く売れない役者の卵だった。

6年後、芽が出ぬまま26歳。

行き詰まったある日、
神保悟志は役者は常に見られる商売なので、
歯だけは綺麗にしておこうと思った。

実は神保悟志は18歳の時、
役者に憧れ上京。

両親には言い出せず、
歯科技術専門学校に通うという約束で東京に来ていた。

それゆえ、
歯科技工士の国家資格を神保悟志は持っていた。

そこで、学生時代の知り合いに電話。

当時まだ珍しかった予防歯科を紹介してもらった。

この時出会ったのが、
プラスデンタルクリニックの山内丈院長

すると、今までの歯磨きを全否定され、
超ソフトタッチのブラッシングを教わった。

以降、神保悟志は24年間このクリニックに通い続け、
独自の歯磨き法を開発した。

実はこれが若い体を維持できる秘密である。

一回30分かける
神保式歯みがき法

ポイント①
歯ブラシの選び方

神保式歯みがき法では、
歯ブラシはヘッドの小さいモノを選んだ方が良い。

1本1本丁寧に磨く為である。

ポイント②
歯みがき粉の量

歯みがき粉は極少量でOK。

ポイント③
ブラッシング法

歯ブラシの端を2本指で持ち、
細かく、優しく磨く。

歯1本につき1分が目安。

これだけで歯は28本あるので、
28分間かかる。

更に、左右噛み合わせ1分ずつで、
合計30分磨く事となる。

歯みがきで若さを保てる理由

プラスデンタルクリニックの山内丈院長によると、
この歯みがき法で若さが保てる理由をこう説く。

1本1本丁寧に磨く事で、
時間は掛かってしまうが、
唾液の分泌が促されるので、
内蔵の強化に繋がる。

また歯茎や口腔粘膜の、
毛細血管の循環が良くなる事で、
成人病の予防になる。

結果的に免疫力がアップし、
体がサビつかないようになり、
若くいられるようになる。

レビュー

まさに芸能人は歯が命を、
明確に実行している俳優さんと言えます。

芸能人で無くとも、
歯は第一印象を決定付ける、
大事な要素である事は、
最早説明は不要でしょう。

若く見られたい方であれば、
肌だけでなく、
歯もこだわっていった方が良いですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ