スマステ|カナダ発!調理器具の置き場所が出現!挟むだけ!省スペース耐熱グリップ・最新アイデア便利グッズ代表戦

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年5月24日放送分より

今回は海外組vs日本組。

海外製と日本製の、
最新アイデア便利グッズ代表戦。

キッチン・掃除・洗濯など、
日常のストレスを一発解消できる、
アイテム・商品を紹介。

続きは「シトラススプレー」の記事に掲載。

カナダ発!調理器具の置き場所が出現
挟むだけ!省スペース耐熱グリップ

フライ返しをフライパンに置いていたら、
取っ手部分が溶けてしまった。

金属のお玉を鍋に入れっぱなしにしていたら、
お玉の取っ手が熱くなってしまった。

かといってお玉を外に置いておく場所もない。

そんな時に役に立つのが、
カナダ発、
お玉を置くスペースをカット、
トゥルードゥーポットクリップ(南海通商株式会社)。

使い方は簡単。

鍋の縁に挟むだけ。

お玉を置く時は、
穴のあいた部分にかけておけば、
お玉が熱くならない。

本体は凡そ約310度までの熱に耐えられる上に、
持ち手はシリコン製なので、
外す時も熱くない。

フライパンで炒めものをするにも、
縁を挟んでフライ返しを置く事が出来る。

更にテーブルでも、
大皿にサラダを盛る時に、
取り分け用の食器を挟んでおけば、
見た目もオシャレで、
お客さんが来た時に重宝する。

続きは「寝ぐせバスター」の記事に掲載。

レビュー

確かに、
実家のフライ返しなどは、
取っ手の部分が溶けているものがありましたが、
現在のフライ返しやお玉は、
取っ手部分の耐熱性能は上がっているので、
よっぽどのもので無い限りは、
それほど簡単に溶けるものではないと思いますが。

よって、
個人的には、
あまり需要を感じないアイテムではありました。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ