有吉弘行のダレトク|コンデンスミルクを湯煎すると○○な味になる!ダレトク!?サイエンス

※有吉弘行のダレトク!? 2014年5月6日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

ダレトク!?サイエンス

世の中のどうでもいい噂を、
科学で解明する企画。

コンデンスミルクを湯煎すると
○○な味になる

コンデンスミルクをお湯で温めると、
あるモノの味に変化するという噂がある。

コンデンスミルクと言えば、
イチゴなんかにかける甘い練乳の事。

今回は、
コンデンスミルクを2時間ほど、
沸騰したお湯の入った鍋に、
コンデンスミルクを突っ込み、
2時間ほど湯煎してみた。

果たしてどんな味に変化しているのだろうか。

コンデンスミルクの色は、
茶色に変化。

肝心の味は、
なんと生キャラメルの味がするのである。

レビュー

つまり、
生キャラメルが、
自宅で簡単に出来てしまうという、
レシピ・作り方の紹介とも言える情報です。

生キャラメルというと、
鍋で何時間も煮なければいけないという、
先入観がありましたが、
これでしたら、
湯煎するだけなので、
自分でも簡単に出来ますね。

2時間も湯煎しなければならないので、
そこそこに光熱費がかかるので、
絶対的にお得という訳ではありませんが、
バレンタインのスイーツ作りなんかに、
役に立ちそうな情報と言えます。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ