やりかた大図鑑|トルコ料理ドネルケバブの巨大肉を作るやりかた

※すぐ役に立たつかわからないけどあした誰かに教えたくなるやりかた大図鑑 2014年1月22日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

今回のテーマは、
食べ物のやりかた。

トルコ料理
ドネルケバブの
巨大肉を作る
やりかた

トルコ料理・ドネルケバブの、
巨大肉を作るやり方・方法を紹介。

まず、
秘伝のタレに1日漬け込んだ、
大量の牛肉(もも)を作業場に移し、
シーシーという巨大な串に肉を刺していく。

その時に、
ジューシーな味わいになるように、
肉の高さ5cmごに脂身を1cm挟み込む。

本場トルコの味により近付ける為、
肉にトルコ音楽を聴かせる。

どんどん肉を刺していく。

およそ30kgの肉を、
高さ50cmまで刺し終えたら、
表面のデコボコを削ぎ落とし、
ラップでぐるぐる巻きにする。

ようやく、
本格的ドネルケバブの巨大肉の完成。

標準サイズは30kgクラスだが、
大きなモノでは100kgを超す、
超巨大ケバブも作る。

出来上がったドネルケバブは、
専用のコンロにセッティングし、
ラップを剥がして、
ゆっくりと焼き上げ、
お客に提供する。

レビュー

ドネルケバブのでっかいお肉は、
どのように作っているのか、
その作り方は、
非常に気になっている所ではありましたが、
なるほど、
一枚ずつ肉を重ねて出来ていたのですね。

なかなかいないとは思いますが、
ドネルケバブのお店の開店を、
目論んでいる人にとっては、
意外と役に立つ情報だったのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ