相葉マナブ|究極の焼きそばのレシピ・作り方・調理法!究極の焼きそば作り

※相葉マナブ 2014年5月4日放送分より

今回のテーマは、
ソースで炒めるだけの、
シンプルな料理「焼きそば」。

それを、
麺にこだわり、
ソースにこだわり、
具材にこだわり、
作り方にもこだわったら、
どこまで美味しくなるのか。

シンプルだから奥が深い、
究極の焼きそば」に挑戦。

前回は「究極の麺・ソース」の記事に掲載。

究極の焼きそば
レシピ・作り方・調理法

最高の麺選び

有名な製麺所に特別に作ってもらった、
4つの麺タイプから選ぶ。

今回究極の焼きそば作りに使用する麺は、
モチモチした食感で、
ソースのからみがいい、
太い生麺(茹で麺)。

最高のソース作り

ソースの黄金比は、
ウスターソースが4、
濃厚ソースが4、
旨味+甘味が2である。

そこで、
旨味・甘味の最高の組み合わせとして、
魚醤・しょっつる(魚の醤油)と
マンゴーのピューレを選択。

酸味と甘味とコクがある、
最高のソースが出来上がった。

最高の具材選び

究極の具材は、
シンプルに野菜と肉から、
1種類ずつ選択する。

野菜は今回作った、
オリジナルソースと相性の良い、
三浦半島産の春キャベツ。

春キャベツは
百切りのモノと角切りのモノを、
半分ずつ2段階に分けて投入する。

肉は、
味わい深く上質な脂肪を持つ、
TOKYO Xと呼ばれるブランド豚肉を選択。

究極の焼きそば調理開始

鉄板に高級豚肉、
TOKYO Xのラードを使い、
豚肉には炒める前に、
伊豆諸島さんの海水塩を下味付けておく。

豚肉を焼いている間に、
生麺(茹で麺)の茹でを開始する。

三浦半島産春キャベツを、
豚肉と一緒に炒める。

茹で上がった麺はしっかりと水気をきって、
鉄板に追加のキャベツと一緒に投入。

オリジナルソースは、
麺に6回回し入れ、
鉄板に1回回しい入れ香りづけする。

箸で麺の具合を確認して、
箸でバラける程炒めたら、
究極の焼きそばは完成する。

レビュー

かなり具材にはこだわっていますが、
レシピの工程自体は、
それ程難しくないようなので、
一般家庭でも再現は出来そうですね。

シンプルだからこそ、
ポイントさえ抑えれば、
誰でも美味しく究極の焼きそばが作れるはず。

焼きそばは貧乏食と言わずに、
手の込んだ美味しい焼きそば作りを、
実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ