超問クイズ|■問題■都知事選(東京都知事選挙)で同点の時はくじ引き・○か?☓か?

※つい間違える!?常識の迷宮クイズ超問1行・ワンフレーズ 2014年2月2日放送分より

この番組は、
世の中の面白い・気になる情報を、
○×クイズで出題し、
超意外な真実を選ぶ番組。

■問題■
都知事選で同点の時はくじ引き
○か?☓か?

○の主張

これは法律で決まっている。

東京都知事選挙に限らず、
日本の選挙は、
基本的に同票の場合はくじ引きで決まる。

☓の主張

くじ引きになってしまったら、
有権者の気持ちはないがしろにされる。

なので、
同票の場合は、
もう一度、
議会の議員で再投票を行なうのである。

アメリカ大統領選挙でも、
同票の事が過去一度だけあり、
その際は、
議員に再投票をさせた。

 

 

 

 

 

 

 

■正解■

正解は○である。

公職選挙法では、
選挙で同点になった場合は、
選挙長がくじ引きで決めると、
記載されている。

ちなみに、
2010年の青森県・大鰐町の、
町長選では実際にくじ引きで、
町長が決定した。

レビュー

そもそも、
都知事選ともなれば票数も、
何十・何百万というものになるでしょうから、
同点・同じ票数なんて事は、
天文学的に低い確率でしょう。

ただでさえ、
選挙はそんな短期間で、
何十回も行われるものではないので、
もし、
仮にそれが起きてしまったとしても、
運に身を任せるくじ引きだとしても、
民主主義は揺るがないでしょうね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ