《ジョブチューン》南雲式バストが垂れない、バストアップ術「イー体操」

※ジョブチューン 2013年6月8日放送分より

南雲吉則医師がバストが垂れない方法をレクチャーする。

南雲によるとただ1つだけバストが垂れない、
イー体操」というものがあることを明かした。

人間は首の所から広頚筋といって、
両方の胸に向かって薄い筋肉が広がっている。
そしてその上におっぱいがのっかっていると解説。

つまりこの広頚筋を鍛えることがバストアップの秘訣になる。

この広頚筋を鍛えるためには、
口の角を下に下げて腰に手を当てて「イーッ」と発声する。

これをお風呂の鏡の前などでやって、
広頚筋が2~3cm程あ上がったと感じたら、
その状態を5秒以上キープする。

《もうちょっと調べてみた&所感》

胸の大きな女性にとって、
歳を重ねるごとによって垂れてくるバストというのは悩みの種ではあると思います。

よく胸の筋肉を鍛えればバストはキープ出来ると聞きますが、
広頚筋というものが関係していたのですね。

またバストアップには一般的に腕立て伏せ等で、
大胸筋を鍛えると良いとも言われていますよね。

腕立て伏せって実は、
腕の筋肉も勿論なのですが、
胸の筋肉にかかる負荷がとても大きい筋力トレーニングなんですよ。

とはいえ女性の方で、
本格的に腕立て伏せをやるというのは実際なかなか難しいと思います。

そこで、両膝をつけた状態で、
負荷の小さな腕立て伏せからはじめてみると良いかもしれません。

しかし、
バストアップ術とググってみると、
胡散臭い怪しい商材ばかりが上位表示されますね。

このようなコンプレックス商材というのは、
高価でも買い手がつきやすい為、
こぞって変な商材が世に出回りますが、
基本的にはまずは胸の筋肉を鍛えることが重要であることは、
南雲医師が仰る通りだと思います。

当然、筋トレなんぞは無料で実施出来るものなので、
胸の垂れを予防したい方、
あるいは気になる方はこちらのトレーニングをまずは実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ