有吉反省会|一流パーソナリティ・吉田照美・照美なのにワイルド

※有吉反省会 2014年4月20日放送分より

大御所芸能人・文化人・一流スポーツ選手が、
MC有吉弘行の前で、
自らの過ちを告白し、
悔い改める番組である。

一流パーソナリティ
吉田照美
照美なのにワイルド

吉田照美は、
60歳を過ぎてから、
ワイルドにイメチェンをしたが、
いまいちパッとしない事を反省した。

バブル全盛期に軽快な喋りで一世風靡。

数々のラジオ番組の、
パーソナリティーを務める吉田照美は2014年で63歳。

吉田照美と言えば、
飄々としたキャラクターと、
メガネがトレードマークであるが、
最近の吉田照美のラジオ番組の様子を、
覗いてみると、
ラジオなのにサングラス姿で、
マイクの前に座っていた。

吉田照美サングラス

サングラスで打ち合わせ。

サングラスでお食事。

更に、
サングラスでお手洗い。

あの飄々とした吉田照美が、
なぜワイルドになったのであろうか。

吉田照美本人に話を伺うと、
サングラスをかけ始めたのは3~4年前。

サングラスをかけると、
わりと強気でいられるのが理由だという。

相手が自身の反応を読めずに戸惑っている姿が、
心地よく感じるのだという。

ちなみに現在かけているのは、
通販で4年前に購入した2980円の品物。

FMラジオはともかくAMラジオは、
リスナーから突っ込まれないと、
番組が成立しない部分があるので、
リスナーとのやり取りをしていたが、
長年やっていると、
喧嘩をふっかけられる事もあったという。

そこで、
舐められないように、
強そうに見えるサングラスを、
着用し始めたと理由を明かした。

レビュー

つまり、
周囲から、
舐められたくないから、
サングラスをかけて、
強面っぽくするという事ですよね。

番組で他出演者から指摘されておりましたが、
発想が中学生ですね。

吉田照美さんと言えば、
あのどこにでもいそうな普通な感じが、
視聴者から支持されている訳ですからね。

やはり普通が一番です。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ