ガセデマコレクション|ビッグダディの年収が年収6500万円疑惑の真相!貧乏に見せて実はボロ儲け疑惑

※ウワサは誤報か真実か ガセデマコレクション 2014年4月17日放送分より

今、インターネット上には、
芸能人に関する様々な噂がはびこんでいる。

この番組は、
数々の芸能人のウワサは真実なのかデマなのか、
白黒はっきりつける風評撲滅バラエティ番組である。

ビッグダディはクズ野郎疑惑の真相

ネット上には、
ビッグダディはクズ野郎疑惑がはびこっている。

ビッグダディこと林下清志は、
16人家族を養い、
その波乱に満ちた日常が話題を呼び、
国民的人気となった。

しかしその裏では様々な噂が飛び出していた。

この噂をまとめると、
ビッグダディどころか、
やらせ成金女たらしダディになる。

今回はネットで囁かれている噂を検証。

貧乏に見せて実はボロ儲け疑惑の真相

貧乏に見せて実はボロ儲け疑惑の、
真実・真相を検証。

この疑惑について様々な噂が流れている。

前回は「ビッグダディはマックばかり」の記事に掲載。

ビッグダディの年収が年収6500万円疑惑

続いて、
ビッグダディの年収が、
6500万円という疑惑の検証。

ビッグダディは、
2013年が本(自叙伝)が売れた影響で、
ビッグダディの人生最大・過去最高の、
年収を獲得した事を明かし、
それにしても1200万円程であり、
6500万円には程遠い事を明かした。

年収の内訳は、
この自叙伝の印税が約1008万円、
本業の整体が約192万円である。

但し、それ以前の年収は、
300万円台だったという。

ちなみに、
ビッグダディのメディアの取材料は、
一部上場企業のお偉いさんの、
月給・月収位の金額と明かした。

そして、
この年収が高いという噂が広まり、
実際に税務署が調べに来た事も明かされた。

また、
お金があったとしても、
子供が沢山いるので、
それ程裕福な暮らしは出来ないと説明。

更に1番最新に出版した本「ダディから君へ」は、
印税分は全て東日本大震災の復興支援に、
回して貰っているので、
1銭も貰っていない事を明かした。

続きは「ビッグダディは女性をあさっている」の記事に掲載。

レビュー

一回の取材料は、
一部上場企業の役員の月収と言う話でしたが、
となるとやはり100万円は超えてくるのでしょう。

しかし、
あれだけ長い期間取材されて、
100万円ではあまり割に合うとは言えませんね。

ビッグダディの謙虚さが垣間見える情報です。

また本の印税を、
全額復興支援に回しているとの話なので、
クズどころか、
善人である事が分かる情報でした。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ