ガセデマコレクション|ビッグダディ・自伝の表紙のメガネは20万円のブランド物疑惑の真相!貧乏に見せて実はボロ儲け疑惑

※ウワサは誤報か真実か ガセデマコレクション 2014年4月17日放送分より

今、インターネット上には、
芸能人に関する様々な噂がはびこんでいる。

この番組は、
数々の芸能人のウワサは真実なのかデマなのか、
白黒はっきりつける風評撲滅バラエティ番組である。

ビッグダディはクズ野郎疑惑の真相

ネット上には、
ビッグダディはクズ野郎疑惑がはびこっている。

ビッグダディこと林下清志は、
16人家族を養い、
その波乱に満ちた日常が話題を呼び、
国民的人気となった。

しかしその裏では様々な噂が飛び出していた。

この噂をまとめると、
ビッグダディどころか、
やらせ成金女たらしダディになる。

今回はネットで囁かれている噂を検証。

貧乏に見せて実はボロ儲け疑惑の真相

貧乏に見せて実はボロ儲け疑惑の、
真実・真相を検証。

この疑惑について様々な噂が流れている。

自伝の表紙のメガネは20万円のブランド物疑惑の真相

まずは、
ビッグダディの流儀」という自叙伝で、
ビッグダディがかけているメガネは、
ブランド物の高級品で20万円するという疑惑の検証。

そもそもの疑惑は、
俺メガネ屋に勤務してんだけど
ダディの眼鏡はイタリア製の高級ブランドのヤツだよ
フレームだけで20万円はする
というネット上の書き込みがきっかけ・発端で広がった。

この疑惑の真相・真実について、
ビッグダディは、
愛知県・豊田市の「ピジョンメガネ」で、
8000円で購入した事を明かした。

番組が実際に調べた所、
このメガネはフレームもプラスチックで、
ブランド物ではなく20万円もしない事が判明。

ちなみに、
番組では実際に着用していたメガネが登場し、
ブランド物以前に、
まるで高速道路に3年位放置されていたかのように、
ボロボロになっていた。

続きは「ビッグダディの子供の服はブランド物」の記事に掲載。

レビュー

確かに番組で登場した、
ビッグダディのメガネはボロボロで、
フレームが折れ曲がっていました。

いつからその状態なのかは分かりませんが、
あんなボロボロのメガネをかけて、
自叙伝の表紙を飾る事から、
ビッグダディのワイルドさが伺えます。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ