1番ソングSHOW|My Little Lover(マイリトルラバー)のヒミツ・名曲「ALICE」はイントロを逆再生するとある言葉が聴こえる

※1番ソングSHOW 2014年4月16日放送分より

今回は人気アーティストが告白、
春うたの秘密スペシャル。

名曲の裏側、
明かされなかったエピソードを、
アーティスト・ミュージシャン達がぶっちゃける。

My Little Lover(マイリトルラバー)のヒミツ
名曲「ALICE」はイントロを
逆再生するとある言葉が聴こえる

My Little Lover(マイリトルラバー)
通称「マイラバ」は、
Hello,Again~昔からある場所~」など、
ヒット曲を連発させた人気バンド。

そんなマイラバの名曲「ALICE」の秘密は、
逆再生するとある言葉が聴こえるという。

ALICE」は1996年の春に発売され、
ミリオンヒットした春の歌。

この曲は不思議な世界観を持った曲で、
イントロ部分に謎の音が入っている。

実際にイントロを再生すると、
女性の声で、
アチエタワミニアトゥナハウィエコト
オツキエドゥヌスソワカノニロマギシャタゥ
と語られている。

この音には様々な噂があるが、
逆再生するとある言葉に聴こえる。

実際に日本音響研究所で、
「ALICE」の曲を逆再生すると、
私が森の中を進んで行くと
時計は反対に回っていた
ヴォーカルakkoの声で語られていた。

まるで、
不思議の国のアリスの、
不思議な世界観を表現したようである。

レビュー

この「ALICE」という曲。

実際に発売当初に聴いてはいたのですが、
この様な意味があると知ったのは、
今回が初めて。

当時は変なイントロだな、
位にしか思ってはいなかったのですが、
色々知ると、
この曲の芸術性の高さが、
なんとなく分かってきますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ