1番ソングSHOW|柴咲コウのヒミツ・ヒット曲「KISSして」レコーディング中・福山雅治にホメ殺しされた

※1番ソングSHOW 2014年4月16日放送分より

今回は人気アーティストが告白、
春うたの秘密スペシャル。

名曲の裏側、
明かされなかったエピソードを、
アーティスト・ミュージシャン達がぶっちゃける。

柴咲コウのヒミツ
ヒット曲「KISSして」レコーディング中
福山雅治にホメ殺しされた

柴咲コウが名曲の秘密を告白。

柴咲コウは福山雅治とのユニットKOH+で、
2007年にリリースした「KISSして」は、
春に聴きたい恋愛ソングとして大人気となった。

作詞・作曲・プロデュースは、
全て福山雅治。

レコーディング中の様子を、
柴咲コウに伺うと、
福山雅治はかなり細かい所までこだわり、
当日ギリギリになって、
歌詞が変わったりもしたという。

また柴咲コウに対しての、
福山雅治の接し方を伺うと、
福山雅治は全然怒らない、
心の余裕を感じさせてくれたという。

そして、
柴咲コウをプロデューサーとして、
褒めて伸ばしてくれるので、
気分がいいままにレコーディングは終わったという。

レビュー

恥ずかしながら、
この曲を福山雅治さんが、
全面的にプロデュースしていた事を、
今回初めて知りました。

ただでさえ、
ルックスの良い福山雅治さん。

それに加えて、
これだけの大人の余裕を兼ね備えているのは、
最早ずるいとまで言える程です。

個人的にこの曲は好きなので、
KOH+というユニットに関しては、
次回作が出る事を密かに期待しています。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ