ホンマでっか!?レストラン|人参+油でβカロテンの吸収率が約7倍!?

※ホンマでっか!?TV 2014年4月16日放送分より

ホンマでっか!?レストラン

評論家軍団が食をテーマに、
分析・ホンマでっかな情報を披露。

レシピ・作り方は、
ビーフカレーのレシピ・作り方
の記事に掲載。

食物学×ビーフカレー
人参+油でβカロテンの吸収率が約7倍!?

食物学評論家の佐藤秀美先生によると、
人参の栄養はオレンジ色のカロテンであるが、
これは研究レベルで、
βカロテンに油を加えた場合と、
そうでない場合を比較すると、
油を入れた方が、
体内のβカロテンの吸収率が良かったという。

その吸収率の差も、
人参に油で炒めたモノは、
油で炒めないモノに比べて7倍もあった。

レビュー

βカロテンが、
油で炒めた方が吸収されやすい理由ですが、
体内に入ったβ-カロテンは、
油に熔ける性質を持っている為、
吸収が良くなるようですよ。

ちなみに野菜に含まれる栄養素は、
過熱する事で損なわれるという事が、
よく言われますが、
βカロテンに限ってはその限りではないそうです。

ですから、
人参は野菜スティックの様な、
生の形ではなく、
油で火を通してから食すのが、
一番栄養を摂取出来る方法と言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ