ホンマでっか!?レストラン|常に動いている肩バラ肉は煮崩れしにくい!?

※ホンマでっか!?TV 2014年4月16日放送分より

ホンマでっか!?レストラン

評論家軍団が食をテーマに、
分析・ホンマでっかな情報を披露。

レシピ・作り方は、
ビーフカレーのレシピ・作り方
の記事に掲載。

ひざ関節×ビーフカレー
常に動いている肩バラ肉は煮崩れしにくい!?

ひざ関節評論家の戸田佳孝先生によると、
バラ肉というのは、
バラバラのお肉ではなく、
あばらの周りの筋肉だという。

あばらというのは肋骨の事で、
肩バラというのは、
人間で言えば外肋間筋の事である。

外肋間筋(肩バラ肉)が収縮すると、
肺に空気が入る働きをする。

だから、
牛が生きている限り、
肩バラの筋肉というのは、
常に働く筋肉なので、
ちょっと肉質が固くて、
煮ても肩バラ肉は煮崩れしにくい。

なので、
カレーのような煮込む料理は、
肩バラ肉がオススメである。

レビュー

この情報は、
普段から料理をする人にとっては、
役立つ情報なのではないでしょうか。

バラ肉は脂身が、
適度に赤身に差し込み、
好きな人も多いはず。

そのバラ肉の中でも、
肩バラ肉が煮込み料理には、
最適であるという情報は、
きちんと押さえておきましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ