やりかた大図鑑|先輩芸人の引越しを手伝っているうちに自分で引越し業者を始めてしまった現役芸人たかくら引越センターの引越しのやりかた

※すぐ役に立たつかわからないけどあした誰かに教えたくなるやりかた大図鑑 2014年1月15日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

今回のテーマは、
その道のプロのやりかた。

先輩芸人の
引越しを手伝っているうちに
自分で引越し業者を始めてしまった
現役芸人たかくら引越センターの
引越しの
やりかた

先輩芸人の引越しを手伝っているうちに、
自分で引越し業者を始めてしまった、
現役芸人たかくら引越センターの、
引越しのやり方を紹介。

まず、
先輩芸人の依頼を受け、
荷物を引き取りに行く。

先輩芸人が退去する際、
余計な金額を払わなくていいように、
最新の注意を払う。

スピーディーに作業を進める為、
靴は脱ぎ履きの楽なモノにする。

先輩芸人が荷造りしていない荷物は、
段ボールに綺麗にしまい、
いつでも中身が見えるように、
「口開き」の状態にして運ぶ。

忙しい先輩芸人の代わりに、
家具や部屋を綺麗にするのが重要。

荷造りされている段ボールを、
複数個運ぶ場合は、
思い方を上にすると軽く感じ、
早く運べる。

荷物を運び出す場合は、
細かい物から運び出し、
大きな物を最後に運び出す。

最後に部屋の不具合などが無いかチェックし、
先輩芸人の悪評がたたないようにする。

忙しい先輩芸人を待たせない為、
休憩を取らず、
引越し先へと向かう。

運び込む際は、
先ほどとは反対に大きな物を先に運ぶ。

ピアノ以外は全て一人で運ぶ。

忙しい先輩芸人の為に、
配線なども全て行なう。

作業が終わったら、
引っ越しを待つ、
次なる先輩芸人の元へ急ぐ。

レビュー

ちょっと今回の例は極端ですが、
引越し業者に頼らないで、
引越をしようという方には、
そこそこに役に立つ情報だったのではないでしょうか。

誰かアゴで使える後輩がいる場合は、
この方法を実践するように頼んでも良いですし、
逆に自身が先輩から依頼されそうな場合は、
ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ