やりかた大図鑑|サッカーのサポーターがスタンドに大きな旗を広げるやりかた

※今は役に立たないけどいつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑 2013年7月6日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

テーマは、
主役じゃないけどスポーツを支えている人たちのやりかた。

サッカーのサポーターが
スタンドに大きな旗を広げる
やりかた

サッカーのサポーターが、
スタンドに大きな旗を広げるやり方を紹介。

応援するクラブチームの勝利を願い、
サポーター達がスタジアムに集結する。

試合開始3時間前に、
スタジアムが開場する。

まず、
スタンドの手すりに応援段幕を取り付ける。

そして、
ビッグフラッグと呼ばれる。
巨大な旗をスタンドの最前列に広げる。

試合開始20分前に、
満員のサポーター達でスタンドが埋まる。

試合開始15分前、
サポーターがビッグフラッグ上部を持って、
等間隔で並び、
たるまないように引っ張り、
広げる準備をする。

試合開始13分前、
ビッグフラッグの上部を持ったサポーターが、
階段を昇り、
スタンドをビッグフラッグで覆い被せ始める。

スタンド全体に、
覆いかぶさるビッグフラッグの完成。

試合前にビッグフラッグを広げる事によって、
サポーターの心を一つにし、
試合開始を待つ。

ちなみにビッグフラッグの下では、
慣れてくると、
ご飯を食べている人達もいる。

レビュー

僭越ながら、
私もこのサッカーのビッグフラッグを、
手伝った事があるのですが、
ビッグフラッグが絡まらないように、
蛇腹折りという作業が、
途中で入っているのを付け加えておきます。

蛇腹折りとは文字通り、
ヘビを折りたたむように、
ビッグフラッグを折り込んでいく事です。

この一手間がある事によって、
ビッグフラッグは綺麗にあがっているんですよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ