有吉弘行のダレトク|ドリアンがニオイが臭いはデマ!?

※有吉弘行のダレトク!? 2014年4月1日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

ドリアンがニオイが臭いはデマ!?

ドリアンと言えば、
東南アジアのマレー半島を原産地とする果樹で、
独特の臭いニオイで有名である。

実際に街の人に、
ドリアンのニオイを嗅いでもらうと、
下水の臭いがする
くっさ!
といった声が聞けた。

しかしこのドリアンは、
本来は全く臭くない、
嫌なニオイがしないという噂がある。

そこで、
京都大学の亜熱帯果樹に詳しい、
農学研究科の研究員に話を聞いた所、
ドリアンの独特なニオイは、
硫黄化合物が原因であるが、
収穫直後であれば、
それほどニオイはきつくないという。

収穫後、
24時間はほぼ無臭と考えて良いという。

そこで、
強面俳優・小沢仁志に協力してもらい、
事の真偽を実験してみた。

フィリピンのダバオは、
ドリアンの名産地として有名で、
空港にはなんとドリアン像なるものがある。

その名産地で、
採れたてのドリアンを、
ドリアン嫌いの小沢仁志に食してもらうと、
本当に全く嫌なニオイがしない事が判明した。

むしろ、
採れたてのドリアンは、
パパイヤと似たニオイがするという。

しかし、
結局時間が経つとニオイを発するので、
採れたてのドリアンを食したとしても、
時間が経つと胃の中(体内)から、
ドリアン特有の嫌なニオイがしてしまい、
ゲップや屁(オナラ)で臭いニオイがしてしまう事も判明した。

レビュー

結論言えば、
ドリアンは結局クサイという事ですね。

どのように食したとしても、
結局ニオイはしてしまうそうです。

私も嗅いだ事はありますが、
まさに生ごみのニオイそのもの。

しかし、
ニオイを気にせず、
食べれるのであれば、
一度食してみたくはありますね。

さすがにフィリピンまで行って、
食べたいとまでは思いませんが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ