有吉弘行のダレトク|ライオン界の新宿2丁目現象!?ライオンのがっかりな姿

※有吉弘行のダレトク!? 2014年4月8日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

ダレトク!?がっかりライオン
ライオンのがっかりな姿

百獣の王・ライオン

そのイメージとしては、
誰にも負けない程に強く凛々しく、
貫禄もありまくりといった感じである。

しかし、
イメージとは裏腹な、
がっかりなライオンの姿がある。

ライオン界の新宿2丁目現象!?

ライオンのオスは、
メスに囲まれたハーレム状態を作るのが一般的。

その一方で、
モテないオスがとんでもない事になっている。

モテないオスライオン同士が、
男同士のイチャイチャ愛の行動に出るのである。

これがライオン界でスタンダードな、
新宿2丁目スタイルである。

競争に負けた行き場なのないオスライオン達は、
日々こんな感じで欲望をぶつけあっている。

続きは「ライオンはゾウのフンがお好き」の記事に掲載。

レビュー

一言でまとめれば、
オス同士の競争に負けた、
雄ライオンはゲイになってしまうという事ですね。

人間のオネエな方々は、
自ら率先してオネエになっている訳で、
本質的に一緒という訳ではないでしょうが、
いずれにせよがっかりな情報ですね。

人間社会と異なり、
強いものが多数の雌を支配する、
一夫多妻制の動物社会では、
往々にしてこのような現象があるのかもしれません。

ある意味、
人間社会よりも厳しい環境と言えますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

9 Responses to “有吉弘行のダレトク|ライオン界の新宿2丁目現象!?ライオンのがっかりな姿”

  1. Title

    […]although websites we backlink to beneath are considerably not connected to ours, we really feel they may be essentially worth a go by means of, so have a look[…]

  2. Title

    […]usually posts some very fascinating stuff like this. If you are new to this site[…]

  3. Title

    […]we came across a cool web site that you simply may possibly appreciate. Take a search in case you want[…]

  4. Title

    […]we prefer to honor lots of other world-wide-web internet sites around the web, even when they aren’t linked to us, by linking to them. Below are some webpages really worth checking out[…]

  5. Title

    […]we came across a cool web page which you may love. Take a search for those who want[…]

  6. Title

    […]Every once inside a while we select blogs that we study. Listed below are the most recent websites that we pick out […]

  7. Title

    […]very few websites that happen to become in depth beneath, from our point of view are undoubtedly properly worth checking out[…]

  8. Title

    […]check below, are some completely unrelated websites to ours, even so, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  9. Title

    […]just beneath, are several entirely not related sites to ours, however, they’re surely worth going over[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ