有吉弘行のダレトク|ライオン界の新宿2丁目現象!?ライオンのがっかりな姿

※有吉弘行のダレトク!? 2014年4月8日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

ダレトク!?がっかりライオン
ライオンのがっかりな姿

百獣の王・ライオン

そのイメージとしては、
誰にも負けない程に強く凛々しく、
貫禄もありまくりといった感じである。

しかし、
イメージとは裏腹な、
がっかりなライオンの姿がある。

ライオン界の新宿2丁目現象!?

ライオンのオスは、
メスに囲まれたハーレム状態を作るのが一般的。

その一方で、
モテないオスがとんでもない事になっている。

モテないオスライオン同士が、
男同士のイチャイチャ愛の行動に出るのである。

これがライオン界でスタンダードな、
新宿2丁目スタイルである。

競争に負けた行き場なのないオスライオン達は、
日々こんな感じで欲望をぶつけあっている。

続きは「ライオンはゾウのフンがお好き」の記事に掲載。

レビュー

一言でまとめれば、
オス同士の競争に負けた、
雄ライオンはゲイになってしまうという事ですね。

人間のオネエな方々は、
自ら率先してオネエになっている訳で、
本質的に一緒という訳ではないでしょうが、
いずれにせよがっかりな情報ですね。

人間社会と異なり、
強いものが多数の雌を支配する、
一夫多妻制の動物社会では、
往々にしてこのような現象があるのかもしれません。

ある意味、
人間社会よりも厳しい環境と言えますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ