有吉弘行のダレトク|ライオンはゾウのフンの事がメロメロになるくらいお好き!ライオンのがっかりな姿

※有吉弘行のダレトク!? 2014年4月8日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

ダレトク!?がっかりライオン
ライオンのがっかりな姿

百獣の王・ライオン

そのイメージとしては、
誰にも負けない程に強く凛々しく、
貫禄もありまくりといった感じである。

しかし、
イメージとは裏腹な、
がっかりなライオンの姿がある。

前回は「ライオンの新宿2丁目現象」の記事に掲載。

ライオンはゾウのフンの事が
メロメロになるくらいお好き

ライオンといえば、
誰にも媚びない最強の百獣の王というイメージ。

しかしあるモノを前にすると、
メロメロになってしまうという。

そこで番組は那須サファリパークにやって来た。

副園長に話を伺うと、
強いライオンがメロメロになってしまうのは、
象の糞(フン)だという。

しかも、
ゾウのウンコに、
体をスリスリしてしまう程に好き・お気に入りらしい。

実際にゾウのフンを採取して、
ライオンの前に置く実験を行った。

ちなみに、
ゾウのフンのニオイは、
子供の頃に野原で遊んだ時の、
草っぽいニオイがするという。

ゾウのフンを持ってライオンの檻の中に入った。

そして、
ゾウのフンを置いた檻に移動したライオンを観察。

すると、
ライオンは本当にゾウのフンにまっしぐらに向かい
ライオンはゾウのフンを食べた。

なんでこんな行動をとるのか、
宇都宮大学農学部の杉田昭栄教授に話を聞いた。

その理由は、
ゾウのフンの中には、
性ホルモンが含まれている可能性があるという。

ライオンとゾウという動物間を超えても、
構造式が似ている。

なので、
ゾウのフンからでも女性ホルモンのようなものを、
嗅ぎ取って、
ライオンは魅惑された事が考えられる。

レビュー

なぜ数多にいる動物の中で、
ゾウなのかは分かりませんが、
ライオンがウンチに夢中になるというのは、
一つ驚きの情報だったかと思います。

百獣の王と称されるがゆえに、
悠々と凛々しい姿を見せて欲しくはありますが、
フンと戯れるライオンの姿は、
あまり見掛けたくないものです。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ