やりかた大図鑑|森でクマに遭遇してしまった時のやりかた

※今は役に立たないけどいつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑 2013年7月6日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

テーマは、
思いがけないことが起こった時のやりかた。

森で
クマに遭遇してしまった時の
やりかた

森でクマに遭遇してしまった時のやり方を紹介。

まず、
思いがけず山道でクマと遭遇する。

襲われずやり過ごす為に、
絶対やってはいけない事が2点ある。

大きな声を出すと、
怯えたクマが、
反射的に攻撃を仕掛けてくる可能性がある。

また、
走って逃げようとすると、
クマを興奮させ、
追いかけられる場合がある。

クマの走る速度は最高時速60kmで、
人間が逃げ切るのは不可能。

正しい対処法は、
まず決して慌てず、
冷静になる。

そして、
ゆっくりと後退し、
木や岩などの障害物を、
自分とクマの間に挟み、
直接襲われないような位置関係をとる。

そのままクマが見えなくなるまで、
決してクマから目を離さず、
ゆっくりと後退し続ける。

安全な場所まで辿り着いたら、
警察など、
関係各所に報告する。

ちなみに、
熊がいる山では声を出したり、
鈴を鳴らしたりして、
人の存在を知らせ、
熊との危険な遭遇を避けるのが、
一番安全な方法である。

レビュー

こちらは実際に命に関わる情報なので、
知っておいて損のない情報と言えるでしょう。

熊は全国各地に存在し、
最近では餌不足で、
普通に森から市街地へ来ているという話も、
度々耳にします。

山登りを趣味としていなくとも、
頭の片隅にでも、
こちらの情報は残して置いた方が、
自身の命を守る事に繋がるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ