やりかた大図鑑|粒が残りやすい缶のコーンスープのコーンを残さず飲むやりかた

※今は役に立たないけどいつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑 2013年7月6日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

テーマは、
食べいにくい食べ物を上手に食べるのやりかた。

粒が残りやすい
缶のコーンスープの
コーンを残さず飲む
やりかた

粒が残りやすい缶のコーンスープの、
コーンを残さず飲むやり方を紹介。

まず、
仕事の合間に缶のコーンスープを購入。

缶を自動販売機から取り出し、
缶をよく振っておく。

ベンチの角など缶を叩きつけて、
缶の飲み口側の上から、
4分の1の部分を凹ませておく。

最初の半分は、
仕事の事を一時忘れ、
ゆっくりと味わう。

残り半分になったら、
ラストスパートで一気に飲む。

この時、
缶の中では凹みがある事で、
スープの表面の流れが速くなり、
コーンが流れに乗って出やすくなる。

更に、
飲み口下方に渦が出来、
引っかかろうとするコーンを押し上げる。

コーンを一粒残さず飲み切り、
晴れ晴れとした気分で仕事に戻る。

レビュー

缶のコーンスープは確かに、
粒が残ってしまってやきもきしがち。

そんなやきもきした気持ちを、
すっきりさせてくれる情報ですね。

缶で言えば、
コーンスープ以外にも、
果実入りのジュースや、
お汁粉等も同じ事が言えるでしょう。

同じ要領で、
残さず飲みきれると思いますので、
実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ