やりかた大図鑑|きなこがこぼれやすい信玄餅をこぼさず食べるやりかた

※今は役に立たないけどいつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑 2013年7月6日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

テーマは、
食べいにくい食べ物を上手に食べるのやりかた。

きなこがこぼれやすい
信玄餅をこぼさず食べる
やりかた

きなこがこぼれやすい信玄餅を、
こぼさず食べるやり方を紹介。

山梨出張に行った同僚が、
お土産で信玄餅を買ってくる。

包みを開け、
小分けになっている容器を取り出す。

風呂敷をしっかりと広げる。

蓋を外し、
中の信玄餅を、
風呂敷の上に全て出す。

信玄餅に黒蜜をかける。

風呂敷の四隅をまとめるように持ち、
黒蜜ときなこがよくなじむように、
しっかりと揉み込む。

再び風呂敷を広げ、
信玄餅を口に運ぶ。

戦国武将・武田信玄を思い浮かべながら、
じっくりと味わう。

食べ終わったら、
容器を風呂敷で包み、
ゴミ箱に捨てる。

レビュー

この情報は、
意外と為になった人も多いのではないでしょうか。

信玄餅を食べた人なら、
誰しもがきなこをポロポロこぼした経験があるはず。

信玄餅は山梨の有名なお土産で、
その知名度に恥じない程、
美味しいお菓子です。

出来れば綺麗に、
より美味しく食べたいと思う方は多いはずなので、
この方法を真似してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ