やりかた大図鑑|水没した携帯電話を復活させるやりかた

※今は役に立たないけどいつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑 2014年4月9日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

テーマは、
小さなピンチを、
回避するやりかた。

水没した携帯電話を
復活させる
やりかた

水没した携帯電話(スマホ・スマートフォン)を、
復活させるやり方を紹介。

まず、
携帯電話を水没させてしまったら、
1秒でも早く、
携帯電話を水の中から拾い上げる。

携帯電話をよく振って、
出来る限り水気をとる。

水が滴り落ちなくなったら、
ボール1杯分の、
乾燥剤代わりになる、
生米の中に携帯電話を入れる。

冷気が循環して、
乾燥しやすい冷蔵庫で、
ボールごと携帯電話を充分冷やす。

しばらくして、
生米から携帯電話を取り出し、
電源を入れる。

それでもダメな場合は、
携帯電話会社に連絡し、
指示に従うようにする。

レビュー

最後は結局修理なのかと、
ツッコミを入れたくなる情報ですが、
中盤までは、
意外と役に立ちそうな情報でしたね。

生米の中に突っ込む、
という方法は知りませんでした。

ちなみに、
水没した携帯が、
完全に故障するタイミング、
濡れた状態で電源を入れる時だそうです。

そこで回線がショートして、
携帯は故障してしまうのだとか。

携帯が水没した際には、
携帯が充分に乾いてから電源を入れるようにしましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ