やりかた大図鑑|エレベーターで間違って降りてしまった時のエレガントな やりかた

※今は役に立たないけどいつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑 2014年4月9日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

テーマは、
マダム由美子プレゼンツの、
エレガントな女性のやりかた。

エレベーターで
間違って降りてしまった時の
エレガントな
やりかた

エレベーターで間違って降りてしまった時の、
エレガントなやり方の紹介。

まず、
エレベーターの違う階で降りてしまう。

次に、
間違えた事に気が付き、
扉が閉まらないように、
スッと手で扉を押さえる。

この時も、
指先は揃えてピンと伸ばしておく。

エレベーターに乗っている人達と、
顔を合わせない様に、
バックステップで素早く戻る。

気持ちを落ち着け、
何事も無かったかのように、
笑顔を作り、
正しい階へ向かう。

ちなみにマダム由美子によると、
エレガントに恥ずかしさは天敵だという。

恥ずかしいと思ってしまうシュチュエーションこそ、
エレガントに振る舞った方が良い。

レビュー

エレベーター以外にも、
電車の降りる駅を間違えたとか、
思わず赤面してしまうシーンはありますよね。

今回の情報で、
大事な点は、
間違っても決して恥ずかしいと思わず、
堂々と上品に振る舞えば良いという事でしょう。

なるべく、
テンパらないように努めたいものですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ