検索してはいけない|平将門と魔法陣の謎!テレビ業界で扱われない禁断のネタ

※検索してはいけない 2014年4月9日放送分より

今や知りたい情報を検索すれば、
すぐに手に入るインターネット時代。

その反面、
時に我々は恐ろしい情報を、
簡単に入手してしまう事がある。

そこには検索してはいけない情報が、
氾濫していた。

この番組は、
そんなネット世界の怪しい情報に、
迫っていく番組である。

ネットで検索してはいけない言葉の真相を、
徹底解明する。

テレビ業界で扱われない禁断のネタ
平将門の4つの謎を解く

テレビ業界では、
まことしやか囁かれてきた、
禁断のネタがある。

そのネタを扱うと、
祟が起きると噂され、
いつしかテレビでは扱われなくなった。

それが「平将門」である。

実はこの平将門という人物には、
風水・魔法陣・関東大震災・スカイツリーという、
4つの恐ろしい謎が存在していた。

番組は平将門にまつわる、
4つの謎に迫った。

前回は「風水の謎」の記事に掲載。

平将門の伝説②
「魔法陣の謎」

江戸幕府がかつて、
平将門の霊力・結界を利用し、
長期政権を築いた。

しかし、
1868年に明治政府が誕生し、
時代が江戸から明治に変わると、
平将門の結界は急展開を迎える事になる。

江戸幕府はかつて、
京の朝廷と対立。

朝廷側とも言える明治政府は、
江戸幕府を守護した「将門の結界」を恐れて、
封印してしまおうとしたという。

その方法が「魔法陣」である。

魔法陣には霊力を抑える力があると言われており、
明治政府は平将門の結界を抑えるべく、
ある5つの建物を建設して魔法陣を作ったという。

その建物は靖国神社青山霊園
雑司ヶ谷霊園谷中霊園築地本願寺
の5つである。

これらの所在地を線で結ぶと、
綺麗に四角い魔法陣が作られるのである。

実はこの魔法陣は、
平将門の結界の真上に設置されている。

風水によると、
結界の上に魔法陣をはると、
霊力を抑えられるという。

更にその魔法陣を確かなモノとするばく、
明治政府はもう1つの魔法陣を企てる。

それが「山手線」である。

山手線はよく見ると、
頭を表す兜神社と、
身体を表す鎧神社の線を、
見事に分断するように設計されている。

頭と体を切り離す事で、
結界を完全に封じ込めようとしたのである。

続きは「関東大震災の謎」の記事に掲載。

レビュー

ちなみにですが、
山手線の他にも、
中央線もこの話に関わってくるそうです。

中央線の先々を見ると、
西側は高尾山、
東側は終点の東京より向こう側を、
ずっと辿って行くと成田山に行き着きます。

この2つの山は霊峰として知られ、
中央線によって、
2大霊峰の力を首都に呼びこもうという、
考えがあったのではとされています。

当時の鉄は最新技術で、
霊力を伝える物としては最適だったので、
このように考えられたのだとか。

まぁいずれにせよ都市伝説ではありますが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ