林修の今でしょ!講座|銀行員の苦労って何?人間関係って大変?

※林修の今でしょ!講座 2014年4月8日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「お金」。

お金のプロ・スペシャリストが、
意外と知らない、
お金に関する秘密・疑問を徹底解明する。

講義内容は「銀行」。

我々にとって身近な銀行。

その裏話を教えてくれる先生は、
元銀行員・銀行取引コンサルタントの上田真一先生

上田真一先生は、
これまで1000件を超える融資案件をまとめた、
実績を持つお金のプロである。

前回は「銀行の人事部が出世コースって本当?」の記事に掲載。

銀行員の苦労って何?
人間関係って大変?

銀行員同士がギスギスするのは、
どうしても経験するという。

実際に融資を行なう際に、
営業員が客と約束した金利が、
勝手に書き換えられる事等がある。

つまり上のある段階で、
この客からはもっと高い金利を取らなければいけないと、
勝手に判断し書き換えられたのである。

競争を生き抜く為にしていた事とは?

上田真一先生の場合は、
上司から指示があった場合は、
逐一メモを取っていたという。

そうしなければ、
上司の責任でも、
部下に責任がなすりつけられてしまうからである。

言った言わないの論争になると、
負けるのは必ず部下である。

レビュー

上司の言う事は絶対というのは、
銀行に限らずどの世界もそうでしょうね。

というよりも会社に限らず、
部活等、
上下関係がある所は大概そうでしょう。

やはり責任を全てなすりつけない為には、
上述したようにメモを取る等して、
自分の身は自分で守らなければいけないという事ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ