《ジョブチューン》南雲吉則式アンチエイジング 若返りの為の9つの秘密 その5~その9 貧乏ゆすりには若返り効果がある!?

※ジョブチューン 2013年6月8日放送分より

驚異の若返りをみせたアンチエイジングのカリスマ南雲吉則医師が、
その9個の若返りの秘密をぶっちゃける。

南雲吉則式アンチエイジング その1~その4へ

若返りの秘密その5
サングラスと日傘は常備する。
紫外線を浴びると肌にシミが出来てしまい、
明るい太陽の光を見るだけでも脳が色素細胞を出す指令を出し、
これまたシミを作りやすくする。
その為にサングラスをかけ、紫外線対策をしている。

若返りの秘密その6
歩く際は、胸を張り最大歩幅で歩く。
このように颯爽と早歩きをすることでエクササイズに繋がる。
ちなみに約15分間の早歩きは1万歩歩くのと同じ運動量になるという。

若返りの秘密その7
貧乏ゆすりをする。
座っていたり、寝ていたりすると、
古い血液がどんどん足の末梢に溜まってしまう。
それを心臓に送り返してくれるのがふくらはぎの筋肉の収縮。
このポンプ作用によって若返る。
その為、座っている間は常に貧乏ゆすりを行い、
血液の循環をよくして身体を若返らせる。

若返りの秘密その8
原則的には1日1食が南雲式のアンチエイジングの鉄則であるが、
小魚、皮付きのナッツ、果物だけはおやつとして食べても良い。
そしてナッツと果物を皮ごと食べるのがポイントであることを明かした。
魚というのは完全栄養で、
魚というのは身体に必要な栄養が全て入っている。
ナッツの皮の中にも若返りの成分が入っていて、
果物の皮に含まれるポリフェノールが大変若返りに効果があることが明かされた。
ちなみにみかんの皮にはクエン酸・ペプチドなど、
若返り成分が含まれている。

若返りの秘密その9
1日1食の食事は最後に好きな物を食べる。
1日1食というのはそれまで我慢してきたのだから、
食事を食べる時には何も考えないで欲望を満たす。
これがストレスを発散させ若返り効果があるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

貧乏ゆすりは行儀が悪いといわれているだけに、
若返りの秘密その7は意外でした。

しかしこの話は結構有名なようで、南雲医師の話に補足情報を加えると、
・手足の冷え性を改善
・むくみを解消する
・エコノミー症候群を予防する
・ダイエット効果
などもあるそうです。

全て南雲医師の仰るとおり、
血流の循環を良くするところに由来されるようですが。

更に、貧乏ゆすりには身体的な効果だけでなく、
精神的にも落ち着かせる効果があることが科学的に立証されているようです。

貧乏ゆすりを行うと、
脳内でセロトニンという快楽物質(幸福物質)が分泌され、
幸せな気分になれるそう。

まぁストレスを感じてしまうと無意識的に貧乏ゆすりをはじめてしまう方がいますが、
このようなメカニズムが関係しているのではないかなぁと。

なので皆さん、
貧乏ゆすりは心身ともに健康に良いらしいので、
貧乏ゆすりしている人を見つけても注意せずあたたい目でみてあげましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

4 Responses to “《ジョブチューン》南雲吉則式アンチエイジング 若返りの為の9つの秘密 その5~その9 貧乏ゆすりには若返り効果がある!?”

  1. Title より:

    Title

    […]although internet sites we backlink to below are considerably not related to ours, we feel they’re basically really worth a go by way of, so have a look[…]

  2. Title

    […]below you’ll obtain the link to some web-sites that we feel you’ll want to visit[…]

  3. Title

    […]check below, are some entirely unrelated web sites to ours, however, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  4. Title

    […]Here is a great Weblog You might Obtain Intriguing that we Encourage You[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ