林修の今でしょ!講座|『外貨預金』のメリットは簡単に始められる事

※林修の今でしょ!講座 2014年4月8日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「お金」。

お金のプロ・スペシャリストが、
意外と知らない、
お金に関する秘密・疑問を徹底解明する。

講義内容は「投資」。

最も身近な消費税には、
知らない秘密が沢山あった。

教えてくれるのは、
経済評論家の飯田泰之先生

飯田泰之先生は、
東京大学経済学部を卒業し、
明治大学政治経済学部で、
准教授を務めるお金のプロである。

前回は「不動産投資が注目される理由」の記事に掲載。

『外貨預金』のメリットは簡単に始められる事

外貨預金とは、
金利の高い国の銀行にお金を預ける投資。

今の日本は0.02%と超低金利なので、
日本以外の国の方が金利が高い。

それによって高い利子回りを得られる。

一番外貨預金をしやすいのは、
巷に溢れる銀行。

ほとんどの銀行では、
外貨預金口座というのを設定している。

このように簡単に始められるのが、
外貨預金のメリットと言える。

続きは「外貨預金選びのポイント」の記事に掲載。

レビュー

個人的には、
外貨預金をするのであれば、
FXをすれば良いと思ってしまいますね。

FXというとハイリスクハイリターンなイメージがありますが、
レバレッジという仕組みを使わなければ、
大損する可能性は少ないです。

むしろ銀行の外貨預金と比べて、
手数料が少ないですし、
簡単に円建てに戻す事も可能です。

もっとも上述したレバレッジを高くかけてしまうと、
非常にリスクの高い運用になってしまいますが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ