林修の今でしょ!講座|株はどこで買う?リアル証券とネット証券の違いって?

※林修の今でしょ!講座 2014年4月8日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「お金」。

お金のプロ・スペシャリストが、
意外と知らない、
お金に関する秘密・疑問を徹底解明する。

講義内容は「投資」。

最も身近な消費税には、
知らない秘密が沢山あった。

教えてくれるのは、
経済評論家の飯田泰之先生

飯田泰之先生は、
東京大学経済学部を卒業し、
明治大学政治経済学部で、
准教授を務めるお金のプロである。

前回は「株を買うメリット」の記事に掲載。

株はどこで買う?

一番一般的なのは証券会社だが、
証券会社も大きく分けて2つある。

それは「リアル証券」と「ネット証券」である。

リアル証券というのは、
店舗型でそこの窓口に行って、
株の売買や運用方針を相談するパターンである。

ネット証券というのは、
ネット上で上述の株の取引を行なう。

全体的な傾向・違いでいえば、
手数料はネット証券が安く、
リアル証券が高い。

しかし、
リアル証券であれば運用方針を、
きちんと相談する事が出来る。

つまり知識があれば、
ネット証券の方が良いが、
しっかりと誰かに相談したい場合は、
手数料が高くともリアル証券の方が良いのである。

続きは「株を買う時の注意点」の記事に掲載。

レビュー

ネット証券とリアル証券の違い、
お分かりになりましたでしょうか。

詳しくまとめれば、
ネット証券のメリットは売買手数料が安い事と、
すぐに売買が出来る手軽さです。

逆にデメリットは相談相手がいないので、
ある程度の株式の知識が必要な事です。

リアル証券のメリットは、
証券・金融のプロ(証券会社の社員)が相談に乗ってくれるので、
有益な情報が仕入れられるという事です。

逆にデメリットは売買手数料が高く、
売買するのに手間がかかるという事です。

お金持ち・資産家の方は、
リアル証券の方が良いかもしれませんが、
少額資金を高回転の売買で、
利ざやを得たいといういわゆるデイトレーダーの様な方は、
ネット証券の方が良いかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ