林修の今でしょ!講座|中古住宅・物件の購入には消費税はかからない!?

※林修の今でしょ!講座 2014年4月8日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「お金」。

お金のプロ・スペシャリストが、
意外と知らない、
お金に関する秘密・疑問を徹底解明する。

講義内容は「消費税」。

最も身近な消費税には、
知らない秘密が沢山あった。

教えてくれるのは、
経済評論家の岸博幸先生

岸博幸先生は官僚経験もあり、
経済産業省大臣の補佐官の経験もある。

前回は「マンション購入・賃貸どちらが得?」の記事に掲載。

中古住宅の購入には消費税はかからない!?

一般住宅の購入は消費税がかかるが、
中古住宅を買う場合は消費税はかからない。

これは物凄い大きな節税になる。

中古住宅を所有している人は個人である。

事業者から事業として行う何かを買う場合は、
消費税が課税されるが、
個人同士の売り買いには、
消費税はかからないのである。

当然、企業が中古住宅を購入して、
得る場合は消費税がかかるが、
個人売買の場合は、
事業者の仲介手数料分は消費税が発生するが、
それ以外に消費税は発生しないのである。

続きは「消費税増税で賢い買い物の仕方」の記事に掲載。

レビュー

ヤフーオークションもCMで謳っていましたが、
個人同士の売買は消費税がかかりません。

ですから、
今後何か高額な物を購入する時は、
オークションサイト等で、
個人から購入した方が、
安く済むかもしれませんね。

またその流れでくる、
中古物件の購入であれば消費税がかからないという話。

一番は、
新築に近い状態の個人所有の中古物件を購入する事でしょう。

現在、不動産・物件購入を検討中の人は、
中古物件で良い物がないか探してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ