林修の今でしょ!講座|現金や不動産以外は遺産に含まれるの?被相続人の残した全てが財産に!

※林修の今でしょ!講座 2014年4月8日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「お金」。

お金のプロ・スペシャリストが、
意外と知らない、
お金に関する秘密・疑問を徹底解明する。

講義内容は「遺産相続」。

遺産相続とは、
亡くなった人の財産を家族が受け継ぐ事。

教えてくれるのは、
相続ステーション統括代表・寺西雅行先生

前回は「相続の手続き」の記事に掲載。

5000件以上の相続問題を扱う、
関西トップクラスの税理士である。

現金や不動産以外は遺産に含まれるの?

遺産相続では、
現金や不動産の他に、
家財道具や家電、
時計、衣類といった具体的な物も遺産・財産となる。

被相続人の残した全てが遺産にになるので
それらの物は相続人が相談して価値を決めるのである。

但し財産調査には注意点があり、
「財産をごまかしていないか」提出書類によっては、
行政から財産調査が及ぶ事もある。

5年以内に高額の物を購入していなければ、
税務当局も分かりにくいが、
申請時に家財道具の申請がなければ、
適当な申請だと思われ、
嫌疑がかけられてしまうのである。

続きは「故人の財産の探し方」の記事に掲載。

レビュー

家財道具に関してまでも、
相続の対象、
もっと言えば、
相続税の対象になるのは驚きましたね。

大した家具・家電などなどが無くとも、
税務当局から目をつけられない為に、
きちんとした申請をしたい物です。

特に時計や宝飾類は、
高額な物が残されている場合があるので、
きちんとチェックしておいた方が良いでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ