林修の今でしょ!講座|遺産相続で揉める事が多いのは資産家より一般家庭

※林修の今でしょ!講座 2014年4月8日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「お金」。

お金のプロ・スペシャリストが、
意外と知らない、
お金に関する秘密・疑問を徹底解明する。

講義内容は「遺産相続」。

遺産相続とは、
亡くなった人の財産を家族が受け継ぐ事。

教えてくれるのは、
相続ステーション統括代表・寺西雅行先生

5000件以上の相続問題を扱う、
関西トップクラスの税理士である。

遺産相続で揉める事が多いのは
資産家より一般家庭

資産家・お金持ちより、
遺産相続で揉める事が多いのは一般家庭だという。

オアシスで例えると、
当然水が多ければ沢山の人が飲める。

しかし、少なければ取り合いになる。

つまり一般家庭で相続問題で揉める理由は、
分ける財産が少ないからである。

実際に財産が遺産額が5000万円を超える人と、
5000万円以下の遺産分割事件を比較すると、
圧倒的に財産が少ない人の方が揉めている。

2012年をにとると、
5000万円超のトラブル件数は1602件なのに対し、
5000万円以下のトラブル件数は6621件である。

続きは「相続税はいくらかかる」の記事に掲載。

レビュー

ドラマ等でよく相続関係で揉めるのは、
お金持ち・資産家の方が多いので、
そのように思われがちですが、
実は一般家庭、
もっと言えば庶民レベルでも、
充分に揉める可能性があるという事ですね。

うちは大して遺産・財産がないから、
揉める事はないだろうと、
たかをくくっていると、
痛い目をみそうなので注意した方が良いでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ