沸騰ワード10|「見つけた感」ラーメン業界で話題沸騰のキーワード

※沸騰ワード10・アノ業界で話題沸騰のキーワード教えます! 2014年4月7日放送分より

気になるあの業界で、
何が起きているのか調査する、
業界リサーチ番組。

徹底リサーチで、
その業界で話題沸騰中の、
キーワード10個を紹介。

テーマは「ラーメン業界」。

前回は「大和麺学校」の記事に掲載。

見つけた感

ラーメンコンサルタントの、
木村康宏によると、
期待していなかったのに、
美味しいラーメン屋に出会ったり、
「うわっ凄い!」と思う感覚を、
見つけた感」と呼んでいるという。

つまり、
見つけた感とは、
ありえない立地に美味しいラーメン店を、
発見した時に感じる独特の感覚で、
人気店には必須の要素である。

例えば、
神楽坂にある細い路地の先にある、
神楽坂 麺や藤井」。

情緒ある石畳は、
人一人が通るのがやっとの細さである。

更に銀座四丁目の交差点から、
ビルとビルの隙間を突き抜ける事85mにある、
連日行列の絶えない人気店、
銀座 篝」。

この見つけた感が、
人に教えたくなる心理をくすぐり、
お店の口コミは爆発的に広がる。

そして究極の見つけた感のある店が、
新橋にある。

それが、
非常に細い路地の奥にある、
新橋 纏」。

究極の見つけた感が、
ラーメンの味をより引き立てるのである。

続きは「ラーメン女子」の記事に掲載。

レビュー

飲食業をはじめるなら、
立地が命とよく言われますが、
ラーメン屋に限っては、
どうもそういう訳ではないようですね。

当然、立地も重要でしょうが、
大事になってくるのは、
やはり思わず人に教えたくなってしまう、
「味」という事でしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ