沸騰ワード10|「天草エアライン」航空業界で話題沸騰のキーワード

※沸騰ワード10・アノ業界で話題沸騰のキーワード教えます! 2014年4月7日放送分より

気になるあの業界で、
何が起きているのか調査する、
業界リサーチ番組。

徹底リサーチで、
その業界で話題沸騰中の、
キーワード10個を紹介。

テーマは「航空業界」。

前回は「アシアナネット」の記事に掲載。

天草エアライン

熊本県・天草市の地方航空会社が、
あり得ないサービスを提供し話題が沸騰している。

そこで調査してみると、
天草エアラインは、
航空機・飛行機は小型の可愛い1機のみ。

デザインは天草名物の、
イルカウォッチングに掛けた、
親子イルカ。

更にボディの下には、
熊本県のゆるキャラ、
くまモンがいて、
さながら隠れクマもんである。

海のゆるキャラに、
山のゆるキャラをのっけた飛行機は、
そのデザイン性で大人気となった。

また人気の理由は他にもあった。

ピースをする気さく過ぎるCA。

なんと座席にはCAのプロフィールを、
紹介するカードが置かれている。

ちなみに自己紹介は「あいうえお作文」。

高嶺の花のイメージを覆す、
気さくなCAは固定ファンが付く程の人気。

そして天草エアラインが沸騰する、
最大の理由が、
8レグである。

レグとは離着陸の事を指し、
8レグは8回離着陸を繰り返すイベントの事。

飛んで降りてを繰り返すだけだが、
航空ファンにはたまらないらしい。

ちなみに、
8レグ挑戦中の途中棄権は罰金が発生し、
最高9万200円。

天草エアラインは、
ここにしかないサービスで、
コアなファンを狙い撃ちしているのである。

続きは「空の駅」の記事に掲載。

レビュー

大きな航空会社では出来ない、
小さな航空会社だからこそ出来る、
サービスと言えますね。

客室乗務員をある種の、
アイドル・キャラクターとして、
売り出しサービスの一貫とするのは、
飛行機の少ない航空会社だからこそなせる業。

多数の航空機を所有する会社なら、
客室乗務員の方々は様々な飛行機に搭乗するので、
同じ客室乗務員に会える事は滅多にありませんからね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ