有吉反省会|一流女優・春馬ゆかり・女優より湯けむり

※有吉反省会 2014年3月23日放送分より

大御所芸能人・文化人・一流スポーツ選手が、
MC有吉弘行の前で、
自らの過ちを告白し、
悔い改める番組である。

一流女優
春馬ゆかり
女優より湯けむり

春馬ゆかりは、
女優という肩書にも関わらず、
温泉を紹介する仕事ばかりやり過ぎて、
今や女優業は全くやっていない事を反省した。

これまで数々の映画やドラマに出演した、
一流女優・春馬ゆかり。

しかし、
いまいちブレイクできず、
いつしか一瞬しか画面に映らないようになった。

そんな春馬ゆかりに転機が訪れたのは2003年。

15年間続く、
テレビ朝日早朝の長寿番組「秘湯ロマン」の、
温泉リポーターに大抜擢。

そして春馬ゆかりは、
ある事で世間の注目を集めた。

それはバスタオルで、
体を全く隠さない際どい露出の入浴シーンである。

視聴者からは、
色気がスゴイ!
最高!
透明感がある
と大反響の声があった。

すると温泉リポートのオファーが殺到し、
これまで200ヵ所以上の温泉を訪れた超売れっ子になった。

すっかり味をしめた春馬ゆかりは、
温泉ソムリエや温泉入浴指導員など、
温泉関連の資格も取得。

そしてそれを活かし、
雑誌の温泉特集や、
温泉イベントに出演するなど活躍。

温泉に対する熱が入り過ぎた春馬ゆかりは、
番組の打ち合わせでも、
ジェスチャーつきで熱く温泉について語り、
温泉に入る瞬間は自分が地球になる瞬間
という名言を出した。

一方、
肝心の映画・ドラマの仕事は、
2013年は1本も無かった。

ちなみに服を着てバラエティー番組に出演するのは、
この番組が初めてであった。

そして、
恥ずかしく無いかという質問に対し、
春馬ゆかりは、
ディレクターやカメラマンは男性が多いが、
感覚が麻痺しているので、
双方温泉の事しか頭にない事を明かした。

また、
春馬ゆかりの入浴テクニックとしては、
滴るお湯と女性らしさを表現するように、
意識しているという。

レビュー

失礼ながら、
春馬ゆかりさんを初めて知りました。

番組では実際に温泉レポートを、
スタジオで再現されておりましたが、
さすが専門(?)にしているだけあるという演技力。

今や芸能界も、
あらゆるジャンルで活躍されている人がいるので、
温泉レポートに特化した方がいても、
良いのかもしれません。

今後も女優業ではなく、
温泉レポートを極めていって欲しいですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ