ホンマでっか!?TV|オネエ言葉で話すと相手が興味を持ってくれる!?

※ホンマでっか!?TV 2014年4月2日放送分より

超本気人生相談

今回は超豪華芸能人の、
超本気人生相談スペシャル。

フィギュアスケーター・安藤美姫は、
なぜ悪く思われるのか、
自分の言いたい事が伝わらない理由を知りたい
という悩みを打ち明けた。

評論家軍団が、
安藤美姫のこの悩みに対し、
アドバイスをする。

オネエ言葉で話すと
相手が興味を持ってくれる!?

教育評論家の尾木直樹先生によると、
オネエ言葉を使えば、
悪い印象を与えないという。

オネエ言葉を検証すると、
オネエ言葉で喋るのと、
普通に喋るのでは、
オネエ言葉の方が、
相手が興味を持ってくれる可能性が高く、
話した事の定着率が上がった。

最終的に、
相手が興味を持って、
話の定着率が、
普通に喋るのと比較して、
オネエ言葉の方が1.5倍の確率で良かった。

だから、
マザリーズ(母親語)と言うが、
母性性の高い、
語りかけ方、
アクションをすると、
相手が聞き入れ易くなる傾向がある。

真実をきちんと喋る事は結構であるが、
常に幼児に対して伝えるような、
意識を持つ事が現状改善に繋がるのである。

そして、
実際に幼児によく話しかけていると、
共感脳が鍛えられて、
話し方が上手になってくるという。

レビュー

安藤美姫さんは、
女性なんだから、
オネエ言葉を使用して当然と思いますが、
実際に女性がオネエ言葉を、
話しているかと言えば、
そういう訳でもないようです。

上述されたように、
オネエ言葉とは、
母親が幼児を諭すような、
母性を感じられる話し言葉なのです。

おそらく、
人間は本能的に母親の言葉、
言いつけを守るようになっており、
それが今回の情報に繋がるのかもしれません。

男性がオネエ言葉を使用するのは、
色々問題が出てくると思いますが、
女性の人で、
相手にきちんと話を聞いてもらいたいという人は、
意識してオネエ言葉を使用してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ