内村とザワつく夜|大久保佳代子がダマされたヤバい元カレ・壁に怒殺と書いたライトDV男

※内村とザワつく夜 2014年4月1日放送分より

今回は女性芸能人が騙された、
ヤバい元彼No.1決定戦。

女性芸能人が過去に付き合った彼氏を暴露し、
そのヤバさをについて告白する。

大久保佳代子がダマされたヤバい元カレ
壁に怒殺と書いたライトDV男

大久保佳代子がダマされた、
ヤバい元カレを暴露する。

近年大ブレイクを果たしている、
女芸人・大久保佳代子だが、
彼女は過去にとんでもないDV男の餌食になっていた。

今(2014年)から18年前、
大久保佳代子は当時24歳、
OLとして働いていた時の事である。

当時の彼氏は就職浪人中で、
週末は一緒に過ごすプチ同棲をしていた。

大久保佳代子の事を可愛いと褒めてくれる、
彼氏だったが、
大久保佳代子は一つ気になる事があった。

それは2人でデートをした時、
少し待ち合わせ時間に遅れた大久保佳代子に、
その元彼は持っていた雑誌の角で、
大久保佳代子の頭を強打し、
叱咤した。

しかし、
彼氏は怒った直後に、
すぐに謝って必ず大久保佳代子の事を、
優しく抱きしめてくれたという。

そしてDV(ドメスティック・バイオレンス)は、
この他にもあり、
彼氏が大久保佳代子の為に鍋を料理して、
大久保佳代子の帰りを待っていたのを知らず、
遅くに帰ってきた時の事、
大久保佳代子が帰ってくるなり、
その鍋を大久保佳代子に向けてぶちまけてきた。

しかし、
そこでも彼氏は、
すぐに謝って優しい言葉をかけてくれた。

そんなライトDVな彼氏との関係を続ける、
大久保佳代子だったが、
彼氏の傘を間違えて持って出てしまった時に、
事件は起きた。

彼氏は自分の傘を、
大久保佳代子が誤って持って行ってしまった事に激怒し、
壁に「怒殺(どさつ)」の大きくインクで書き記していた。

レビュー

DV彼氏と別れられない女性は皆揃って、
優しい所があるからという事を理由に挙げます。

怖い思いをした後に、
優しくされると、
そのギャップから、
何倍にも優しく感じれてしまうのかもしれません。

しかし、
そう感じたら泥沼の始まりです。

本格的に痛いと感じる暴力を、
もし彼氏から継続的に受けた場合は、
問答無用で縁を切った方が無難と言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ