月曜から夜ふかし|アナウンサーの陰の努力を調査!人知れぬ陰の努力に注目した件

※月曜から夜ふかし 2014年3月3日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

人知れぬ陰の努力に注目した件

大関・稀勢の里は、
土俵入りの際、
誰もが見惚れる程の、
綺麗な塩撒きを行う。

普通に撒いたらこうはならない為、
きっとどこかで陰で練習しているはず。

そこで今回は、
様々な職業の、
人知れぬ陰の努力を調査した。

前回は「ものまね芸人」の記事に掲載。

アナウンサー

報道番組からバラエティ番組まで、
様々な番組の、
進行を務めるアナウンサー

そんなアナウンサーの1人の、
上田まりえに陰の努力について聞いてみた。

上田まりえは、
ニュース原稿やナレーション原稿を読む時に、
より良く視聴者に伝わるよう、
わかりやすく読めるように、
会社には内緒で、
ある事を行っているという。

その陰の努力とは、
歌のレッスン。

上田まりえ曰く、
歌というのは表現力がとても必要なので、
歌で表現を磨いて、
説得力を身に付けるように心がけているという。

レビュー

今回の情報は、
あくまでも上田まりえさんのケースであって、
全員のアナウンサーに共通している訳ではないので、
あしからず。

しかし、
歌のレッスンの1つである、
ボイストレーニングは、
日々行っているとは聞きますね。

そして、
今回の歌でアナウンスのトレーニングをする、
という点ですが、
歌は言葉の抑揚や、
上田まりえさんも仰っていたように、
表現力を磨く効果も期待出来るので、
意外と理にかなっているトレーニングかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ