月曜から夜ふかし|野球の審判の陰の努力を調査!人知れぬ陰の努力に注目した件

※月曜から夜ふかし 2014年3月3日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

人知れぬ陰の努力に注目した件

大関・稀勢の里は、
土俵入りの際、
誰もが見惚れる程の、
綺麗な塩撒きを行う。

普通に撒いたらこうはならない為、
きっとどこかで陰で練習しているはず。

そこで今回は、
様々な職業の、
人知れぬ陰の努力を調査した。

前回は「指揮者」の記事に掲載。

野球の審判

野球の審判野球の試合を盛り上げる名脇役。

絶体絶命のピンチを切り抜ける三振や、
勝敗を決めるクロスプレーの瞬間。

審判のアクションに試合の感動を、
より際立たせる。

そんな審判も、
なみなみならぬ陰の努力をしているのだ。

それは、
鏡の前でのポージング。

東京審判協会の代表・星野正男によると、
鏡で自身のポージングを見て、
練習をする事があるという。

手の上げ方、手の広げ方、
選手に審判のジャッジが、
分かりやすいように練習している。

つまり、
鏡の前でのポージングは、
選手にとって分かりやすいアクションを研究する為に、
行っているのである。

その他にも、
メジャーリーグの中継を見て、
審判の動きを研究しているという。

更に、
審判の仲間同士でポージングを見せ合って、
研究も行っている事を明かした。

審判の動きにも注目すると、
今シーズンのプロ野球がもっと楽しめる。

続きは「プロレスのレフェリー」の記事に掲載。

レビュー

野球の試合を観戦した事がある人なら、
野球の審判のポージングが派手な事は知っているはず。

あれは意図的に、
トレーニングしてまで行っているそうです。

選手に判定を伝わり易くする為なのは勿論ですが、
観客を盛り上げるパフォーマンスの一種とも言える為、
今後も精進していってもらいたいですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ