月曜から夜ふかし|お寺・卒塔婆用プリンター!最近世の中が便利になり過ぎている件

※月曜から夜ふかし 2014年3月3日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

最近世の中が便利になり過ぎている件

タッチパネルで注文出来る居酒屋や、
高速で運んでくれるハイテク回転寿司など、
どんどん便利になる世の中。

今回は、
我々人類の飽くなき探究により、
最近の便利になっている物を色々調査した。

前回は「全自動鐘つき機」の記事に掲載。

卒塔婆用プリンター

卒塔婆とはお墓でよく見る、
薄べったい文字の書かれた木製板の事。

これは主に故人を供養する為に、
お経を書いた木製の御札のようなもの。

なんとそれも、
現在は全自動で行われ、
卒塔婆用プリンターなるものが、
お値段682500円で販売されている。

一般的な紙のプリンターと同じく、
パソコンと連動しており、
まっさらな状態の卒塔婆をセットし、
専用ソフトから印刷をスタート。

すると手書きでは、
一本4~5分必要とされる卒塔婆も、
超高速印刷される。

なんと1本たった30秒ほどで完成する。

フォントも好みで書く事も可能。

もしお望みとあらば、
可愛いポップな卒塔婆も作れてしまうという。

お寺の住職に話を聞くと、
初めて使った時から便利過ぎて、
生活が激変したという。

以前は徹夜で書いていた時もあり、
前は1年かけていた所が1ヶ月ぐらいで、
出来るようになったのだとか。

続きは「クリスタルなお墓」の記事に掲載。

レビュー

卒塔婆をプリントアウトするって、
供養になっているのか否かは、
個人的には判断が難しいですが、
プリントアウト出来ないと、
かなり時間がかかってしまうのですね。

時間が節約出来た分、
卒塔婆の価格自体が値下がったというなら、
遺族側にもメリットがあるかもしれませんが、
どうなのでしょうか。

しかし、
不謹慎かもしれませんが、
ポップ調の卒塔婆が並ぶ、
墓場を見てみたくはありますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ