月曜から夜ふかし|便利すぎる神社・電子マネー対応の賽銭箱!最近世の中が便利になり過ぎている件

※月曜から夜ふかし 2014年3月3日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

最近世の中が便利になり過ぎている件

タッチパネルで注文出来る居酒屋や、
高速で運んでくれるハイテク回転寿司など、
どんどん便利になる世の中。

今回は、
我々人類の飽くなき探究により、
最近の便利になっている物を色々調査した。

便利すぎる神社

まずは「便利過ぎる神社」。

2014年1月、
港区・愛宕神社にある革命的な物が登場し、
神社業界に激震が走った。

それがなんと、
電子マネー「楽天Edy(エディ)」対応の賽銭箱。

操作は至って簡単。

ボタンで奉納金額を入力し、
カードをかざすだけ。

これでお賽銭完了となる。

勿論、
電子マネー対応の携帯電話で、
奉納する事も出来る。

神社にあったら、
確かに便利な電子賽銭箱。

この電子賽銭箱を設置した、
楽天カード株式会社の担当者によると、
神社でやったら面白いのではないかという話があり、
「楽天」の創業が愛宕神社の周辺で、
お世話になっていたというのもあり、
設置するに至ったという。

交渉においては、
普通の賽銭箱の横に、
電子賽銭箱が置いてあっては、
戸惑ってしまうのではないかという、
神社側の意見もあり、
「機械を木の箱に入れる事」が最低条件となった。

ちなみに、
この木製の賽銭箱は、
ホームセンターで楽天カードの担当者が、
1週間かけて手作りしたという。

しかし、
内外から実体のない、
電子マネーの奉納はいかがなものかと、
物議を醸し出し、
現在は設置を控えているという。

一方で、
アナログにこだわる神社とは、
対照的に、
お寺業界はかなり進歩的である。

続きは「全自動鐘つき機」の記事に掲載。

レビュー

これはどうなんでしょう。

キャンペーンの一環として、
行っているならともかくとして、
お賽銭で電子マネーが使えるからといって、
さして便利になったとは思いませんね。

やはり小銭を入れてチャリンという音がしないと、
雰囲気出ませんからね。

普及は難しいかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ