月曜から夜ふかし|ニッポンの争点!鮭の皮を食べる人と食べない人どっちが変わり者か?

※月曜から夜ふかし 11月11日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組である。

日本人を多数派と少数派に分類してみる件

日本国民1億3千万人を、
メジャーとマイナーに分類する企画。

題してニッポンの争点

第1回目の分類では、
パクチー好きとパクチー嫌いはどっちが多いかを調査し、
その結果パクチー嫌いの方が多数派である事が判明。

つまりパクチーを好きと言う人の方が、
変わり者である事が明らかになった。

鮭の皮を食べる人と食べない人
どっちが変わり者か?

そして第2回目の争点は、
鮭の皮を食べる人と食べない人
どっちが変わり者か?」。

鮭の皮、それは鮭の身を覆う、
銀色の物体で、
独特のヌメリとビジュアルを持つ。

鮭の皮を食べる派と食べない派、
どちらが変わり者であるか、
都内で100人を相手に調査を実施。

すると、
「鮭皮を食べる派」が56票に対し、
「鮭皮を食べない派」は44票に留まった。

という訳で、
鮭皮を食べない人の方が変わり者という結果になった。

ちなみに鮭皮は栄養たっぷりで、
カルシウムやビタミンB2が多く含まれる他、
特に多いのがコラーゲン

鮭皮から抽出したマリンコラーゲンは、
魚の骨や皮・うろこが原材料で、
体内への吸収が高いという実験結果もあり、
健康食品や化粧品に利用されている。

また、その深い味わいは、
乱世の豪傑たちを虜にしてきた。

戦国大名の前田利家は、
畳一畳の鮭の皮を持ってきたら、
この城をくれてやる。」、
と言い放った。

一国の主とは思えぬ発言だが、
それだけ、鮭皮は好きな人にはたまらない。

鮭皮を食べる人はエビフライのしっぽも
食べるのかもしれない問題

また、番組は調査している時に、
ある事に気が付いた。

それは鮭皮を食べる人は、
エビフライの尻尾も食べるのかもしれない問題である。

鮭皮を食べる派に併せて聞いてみると、
鮭皮を食べる人の80%が、
エビフライの尻尾も食べる事が判明した。

鮭皮を食べる人はただの雑食なんじゃないか問題

更に、鮭皮を食べる人は、
エビフライの尻尾に留まらず、
魚のワタやパクチーなど、
一般的に好き嫌いが分かれる物を、
なんでも食べる傾向にある事が判明した。

レビュー

ちなみに私は鮭の皮を食べる派ではありますが、
エビフライの尾までは食べないですね。

単純に理由は、
鮭の皮は食べやすいですが、
エビフライの尾は食べにくいからです。

固いし口の中で刺さりそうですしね。

しかし、
やはり出された食事は全て完食するのが、
日本人の美学。

今後は食べられる物は、
なんでも食べていこうと思います。

そういう所にこそ栄養分は豊富に含まれているので、
今まで食わず嫌いだった人も、
挑戦してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ