月曜から夜ふかし|今、マンションのキャッチコピーがスゴイ件~郊外編・都内の人気物件編・超高級物件編~

※月曜から夜ふかし 11月11日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組である。

今、マンションのキャッチコピーがスゴイ件

来年4月に施行される消費税の引き上げ。

そんな中、マンション業界が、
駆け込み需要で沸いている。

今年9月の首都圏マンション発売戸数は、
前年と比べて7割も増加している。

人生で一番高いであろうお買い物は、
買う方も本気なら売る方も本気。

そんな中、不動産会社が力を入れているのが、
マンションのキャッチコピー

マンションのキャッチコピーというのは、
客にマンションの魅力を伝える重要な役割を持っているので、
各不動産会社が相当力を入れている。

ホームページやチラシに掲載されるキャッチコピーは、
いわばそのマンションの名刺代わり。

一方で「完璧」「最高」「抜群」といった表現は、
法律で誇大広告が禁止されている為、
使用する事が出来ない。

そこで、
そういった言葉を使わずに表現する必要があり、
キャッチコピーを作るのはすごく難しい作業である。

最近のマンションのキャッチコピー
~郊外編~

まずは、神奈川県・鎌倉市にある、
ザ・パークハウス鎌倉若宮大路

最大のウリは、
由比ヶ浜まで徒歩5分であること。

当然海に憧れる人には魅力だが、
勝負所は海に興味が無い人を、
いかに引き込むかにかかっている。

そこで考えだされたキャッチコピーが、
もし由比ガ浜に海がなくても、
私はこの街のくらしを選ぶだろう。
ザ・パークハウス鎌倉若宮大路」。

つまり、海以外にも魅力がありますという事を、
最大限にアピールしている。

続いては、神奈川県・茅ヶ崎市にある、
ザ・テラス茅ヶ崎サザンビーチ

サザンオールスターズの故郷、
茅ヶ崎の海を一望出来るが、
通勤時間がネックになっている。

そんなネガティブな意見も、
キャッチコピーでポジティブに変えている。

そのキャッチコピーとは、
『横浜』駅まで24分。
ONとOFFをスイッチするちょうど良い時間。
ザ・テラス茅ヶ崎サザンビーチ」。

続いては、埼玉県・所沢市にある、
ザ・パークハウス所沢

最大のウリは所沢という便利な立地。

但し、ただ便利というだけでは、
客に刺さらない。

そのキャッチコピーとは、
暮らしのポールポジション
所沢に、住まうという幸せを。
ザ・パークハウス所沢」。

最近のマンションのキャッチコピー
~都内の人気物件編~

まずは、プレシス東京八丁堀

超都心部にある人気物件。

もはやウリを語る必要はなく、
キャッチコピーはとにかく凄そうならそれでいい。

そのキャッチコピーとは、
この地にふさわしき
上質を宿したマテリアルが、
他にはない唯一無二の存在感を生み出す。」。

言葉の意味は分からないが、
何か凄そうなのは確かである。

続いては、パークタワー豊洲

東京オリンピック開催も決まり、
地価も人気も急上昇中の豊洲エリア。

そのキャッチコピーとは、
ようこそ、都市と潤いの結晶に集う
アーバンリゾート時間へ」。

もはや辞書で読み解かなければ、
分からないレベルである。

続いては、プレシス瑞江

こちらのキャッチコピーも難解。

そのキャッチコピーとは、
清潔感と存在感が融合する、
美しきファサードへ。」。

一体ファサードとは何なのだろうか。

辞書で調べてみると、
「ファサード」=「建物の正面」であった。

だったら最初から、
「正面」と書いて欲しい。

最近のマンションのキャッチコピー
~超高級物件編~

六本木のとある高級マンション

このマンションは最高で4億円の物件もある、
いわゆるセレブマンション

そのキャッチコピーとは、
優雅と堂々の佇まい。
邸宅へのアプローチに物語を描く。
忙しい日々のバックアップから、
安らぎのひとときを提供するおもてなしまで。」。

コピーを読んだだけで、
一般人には手の届かない感じが分かる。

レビュー

不動産の商品は、
差別化が非常に難しいと言われていますよね。

通常の商品と異なり、
手軽に見比べる事が出来ない為に、
広告のキャッチコピーは非常に大事。

その為なのか、
意味不明な言葉が乱立している傾向にありますが、
良いイメージを持たす事が出来るのであれば、
広告主側からは万々歳なのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ