スマステ|進化を続ける美しい映像に夢中・ファイナルファンタジー(1987)!大人がハマったやりこみゲーム ベスト15

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年3月1日放送分より

大人がハマったやりこみゲーム ベスト15

今回は、
大人がハマったやりこみゲームベスト15を紹介。

前回は「バイオハザード」の記事に掲載。

進化を続ける美しい映像に夢中
ファイナルファンタジー(1987)

全世界で愛されるロールプレイングゲーム。

第4位は「ファイナルファンタジーシリーズ」。

ハードはファミリーコンピューター他。

未だに日本のゲーム業界をけん引する、
大人気ロールプレイングゲーム。

幻想的なストーリーと、
美しい映像が魅力で、
現在までに14作品を発売。

売上は世界累計1億本以上。

乗り物になる鳥「チョコボ」等、
人気キャラクターも生まれた。

やりこみポイント

そんなファイナルファンタジーの魅力の1つが、
戦闘シーンで使った召喚魔法。

従えたモンスターを呼び出し、
敵を攻撃する魔法の一種だが、
シリーズを重ねるごとに演出がダイナミックになった。

ファイナルファンタジーⅦで登場した、
バハムート零式では、
はるか宇宙から召喚獣バハムートが現れ、
地上の敵キャラに攻撃。

どんな召喚魔法が登場するかも、
ファンの楽しみになっていた。

そんなファイナルファンタジーの、
シリーズ最新作が、
ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼア」。

オンライン専用となっていて、
ネット上の仲間と一緒に冒険する事が出来、
全世界のプレイヤー総数は、
世界で180万人以上となっている。

続きは「スマホゲームセレクト」の記事に掲載。

レビュー

ファイナルファンタジーシリーズは、
本当に歴史が長いですよね。

元々美しい世界観ですが、
ハードの性能が高くなるにつれて、
より綺麗なグラフィックになり、
その世界観にのめり込んでいった人は、
私を含め大勢いたのではないでしょうか。

現在最新作はオンラインとの事ですが、
個人的にはオフラインの、
ファイナルファンタジー作品が好きなので、
オフラインの最新作の早期発売を期待しています。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ