スマステ|女子人気も高い対戦パズルゲーム・す~ぱ~ぷよぷよ(1993)!大人がハマったやりこみゲーム ベスト15

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年3月1日放送分より

大人がハマったやりこみゲーム ベスト15

今回は、
大人がハマったやりこみゲームベスト15を紹介。

前回は「桃太郎電鉄」の記事に掲載。

女子人気も高い対戦パズルゲーム
す~ぱ~ぷよぷよ(1993)

対戦に燃えたパズルゲーム。

第6位は「す~ぱ~ぷよぷよ」。

対応ハードは「スーパーファミコン」。

落下パズルに対戦の面白さが加わり、
ブームとなった、
大人気シリーズ。

2個1組で落下してくる「ぷよ」を、
同じ色4つ以上くっつけて消していくのだが、
片方のプレイヤーが「ぷよ」を消すと、
相手プレイヤーには、
色のない「おじゃまぷよ」が落ちてきて、
組み合わせを妨害されてしまう。

このシステムが対戦をより熱くさせた。

やりこみポイント

このゲームで勝負の分かれ目となったのが、
連続で「ぷよ」を消していく連鎖という技。

連鎖を重ねていくと、
「おじゃまぷよ」も大量になる。

更に上級者になると、
7連鎖以上の技が可能になる。

そんなこのシリーズの最新作は、
2014年にプレイステーション3他から発売された、
ぷよぷよテトリス」。

2大落下パズルゲームが禁断のコラボで、
楽しさは大幅にアップした。

究極のパズルに挑戦したい人にオススメ。

続きは「草彅剛がどはまりしたゲーム」の記事に掲載。

レビュー

個人的には「ぷよぷよ」は苦手で、
信じられない程、
連鎖が出来る人が、
非常に羨ましかったのを記憶しています。

かなり練習をして、
連鎖のコツ等も学んだのですが、
やはりダメでした。

元々「ぷよぷよ」が得意だという人には、
最新作の「ぷよぷよテトリス」は、
やりごたえがある作品なのかもしれませんが、
苦手な人にはなかなか難しそうな、
パズルゲームですがどうなのでしょうか。

プレイした方の感想が気になる所です。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ