アレはスゴイはず|ボルシチ風洋風ラーメン・レシピ・作り方!老舗洋食店たいめいけん料理人が作るインスタント麺

※アレはスゴイはず!? 2014年2月22日放送分より

料理人が作るインスタント麺はスゴイ!?

普段何気に食べている「インスタント麺」。

味気ないインスタント麺でも、
プロの料理人が作るインスタント麺は凄いはず。

そこで料理人が作る、
インスタント麺を紹介する企画。

今回インスタント麺の新しい食べ方を、
教えてくれる料理人は、
東京・日本橋にある老舗洋食店「たいめいけん」の、
三代目オーナーシェフの茂出木浩司さん。

老舗洋食店たいめいけん
ボルシチ風洋風ラーメン
レシピ・作り方

ボルシチ風洋風ラーメンのレシピ・作り方を紹介。

使用するのはしょう油味のインスタント麺

まずはスープ作り。

付属のしょう油味のスープを、
お湯の入った鍋に入れる。

ボルシチは通常6時間かけて煮込む料理だが、
しょう油スープに「トマトジュース」を入れる事で、
ボルシチスープの風味を再現する。

トマトジュースは、
ハヤシライス、デミグラスソースでもそうだが、
洋食では必ず使う食材。

つまりトマトを入れる事で洋風になる。

トマトジュースを入れたスープが沸騰したら、
インスタント麺を入れ、
スープの酸味をまろやかにする為、
砂糖」を少々加える。

麺が茹で上がると、
ここでもある隠し味を入れる。

それは洋食の定番「生クリーム」。

これを丼に移した麺の上から、
かける事でコクが出ておいしくなる。

但し、
生クリームは値段が若干高いので、
コーヒークリーム」で代用する。

更に、
あさつき」「粒マスタード」をトッピングして、
ボルシチ風洋風ラーメンは完成。

レビュー

インスタント麺も、
入れる食材やトッピングを変える事で、
だいぶ洋風に変わってしまうのですね。

インスタント麺を食べたいと思っている人には、
テイストが変わり過ぎてしまうので、
オススメ出来ませんが、
ちょっと変わった贅沢なインスタント麺を、
食べたいという方には、
オススメ出来る一品と言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ