解禁!暴露ナイト|愛甲猛・筋肉増強剤の魔力・効果と恐るべき副作用を大暴露!

※解禁!暴露ナイト 2014年2月27日放送分より

筋肉増強剤の魔力と恐るべき副作用を大暴露!

元プロ野球選手・愛甲猛が、
筋肉増強剤の恐るべき効果と副作用を暴露する。

愛甲猛は1980年に甲子園の優勝投手となり、
1981年にプロ入りしてロッテ~中日で活躍。

当時の日本の野球界では、
ドーピングなんていう概念が全然なかった。

30代半ばに差し掛かり、
プロとしての衰えを感じていた、
愛甲猛は大リーガーのマグワイアが、
筋肉増強剤の使用をカミングアウトした、
東スポの記事を見て、
自身も使用してみようと思ったという。

ちなみに、
マグワイアは1998年に、
シーズン最多本塁打記録70本を記録し、
通算本塁打583本、本塁打王4回に輝いている。

愛甲猛がトレーナーに相談してみると、
アメリカの病院に勤務する日本人の医者が、
筋肉増強剤が送られてきたという。

アメリカの医師から直接仕入れてきたという、
筋肉増強剤。

そこには処方箋が付いており、
臓器に負担がかかるので、
薬を服用した場合は、
1日に水を4リットル飲んで下さいという、
注意書きが書いてあったという。

筋肉増強剤の想像を絶する効果!

実際に薬を飲んでみたという愛甲猛。

実際に、
パンプアップ(筋肉をパンパンに膨らませる事)する仕方が、
全然違ったという。

その効果はプロテイン等では、
到底及ばない程であった。

この筋肉増強剤の効果で、
非常にパワーも付き、
愛甲猛は胸囲の最大値が125cmもあった。

筋肉増強剤使用前と使用後を比較すると、
体重は88kgから95kgと7kg増え、
胸囲も10cmも大きくなった。

筋肉増強剤使用後に筋トレをすると、
使用した直後でも一気に大きくなり、
一回り腫れるように太くなる。

筋肉増強剤の恐るべき副作用

しかしそんな筋肉増強剤には、
恐るべき副作用が存在した。

愛甲猛がある時、
長い時間車を運転し、
家に着いて靴を脱ぐと、
くるぶしがわからず、
脛の骨が分からないほど、
尋常じゃないむくみ方をしていた。

さすがに焦った愛甲猛は、
すぐに病院に駆け込み入院する事となった。

足というのは重力に逆らって、
筋肉の収縮により、
血液を上に運ぶのであるが、
それが出来なくなってしまう状態になり、
足に血が溜まり、
足が象のように膨れ上がったのであった。

この原因は、
肥大した太ももの筋肉が、
血管を圧迫しているからであった。

まさにこれが筋肉増強剤の副作用であり、
愛甲猛はその影響で、
現在も不整脈であるという。

レビュー

筋肉増強剤というとステロイド系の薬品な訳ですが、
ステロイド系の薬剤は強い副作用と、
後遺症が残る事で知られています。

日本で市販されていない筋肉増強剤は、
愛甲猛さんのように、
外国から個人輸入する事は可能ですが、
医師のきちんとした処方なしで、
服用する事は大変危険なのでやめておきましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ