スマステ|明治・meijiの歴史!発売50年のロングセラー「アーモンドチョコレート」!

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年2月22日放送分より

お菓子大手3社禁断の徹底比較
最新売上ランキング

今回はお菓子特集。

LOTTE(ロッテ)、
Calbee(カルビー)、
meiji(明治)、
といったお菓子メーカー大手3社を、
禁断の徹底比較。

最新売上ランキングを大発表。

また、
各社の社員が教える、
秘密の美味しい食べ方を紹介。

創業98年!多分野で進化する「明治」の歴史

明治・meiji菓子事業の開始は、
大正5年・1916年。

前身である東京菓子株式会社は、
東京・大久保にお菓子工場を設立。

1921年に発売されたのが、
今なお発売されている、
タブレット菓子「カルミン」。

そして1924年に、
明治製菓に社名を変更し、
1960年代には数々のヒット商品を出した。

鉄腕アトムシールで話題になった、
マーブルチョコレート」。

小粒のチョコが入った、
チョコベビー」。

そして1968年に発売された、
初めて出したスナック菓子が、
カールチーズあじ」。

その作り方は、
トウモロコシの粉末と水。

高温の熱と圧力で膨らませると、
高速でカットする。

そして1971年には、
スコットランドの伝統的なキャンディ、
チェルシーバタースカッチ」。

そして2011年に、
明治製菓の食品部門と、
明治乳業が合体し、
社名を「明治(meiji)」に変更。

お互いのノウハウを結集させて生まれて、
発売される商品が、
フラン 発酵バタービスケットシリーズ」。

明治乳業が開発した発酵バターを使用した、
コクのある味わいが特徴の、
新しいフランとなっている。

そんな、
meijiの約300種類ある商品の中から、
最新売上げランキングベスト5を発表する。

前回は「meiji最新売上3位」の記事に掲載。

meiji最新売上第2位
発売50年のロングセラー
「アーモンドチョコレート」

meiji最新売上第2位は、
カリッとした食感と、
香ばしさがたまらない大ヒットチョコ、
アーモンドチョコレート(210円)」。

香ばしいアーモンドが丸ごと入った、
発売から50年以上ヒットしている、
超ロングセラーチョコレート。

美味しさのポイントは、
アーモンドの横幅や長さ・厚みなど、
全て大きさを揃えている事。

これを大きな回転釜に入れ、
ミルク感たっぷりのチョコレートを、
少しずつコーティングしていく事で、
均等にチョコがかかり、
艶やかなアーモンドチョコに仕上げている。

続きは「meiji最新売上1位」の記事に掲載。

レビュー

個人的にアーモンドがそこまで好きではないので、
疎遠がちではありますが、
確かにあちらそこらで、
販売されているのは見掛けるので、
人気は高いのだと思います。

アーモンドにチョコをコーティングしたという、
シンプルながら歴史あるチョコ菓子。

久しぶりに機会があれば、
食してみたいと思います。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ