スマステ|スナック菓子の王様「カルビー」の歴史!地域限定フレーバーも人気「じゃがりこ」!

※SmaStation!!(スマステーション) 2014年2月22日放送分より

お菓子大手3社禁断の徹底比較
最新売上ランキング

今回はお菓子特集。

LOTTE(ロッテ)、
Calbee(カルビー)、
meiji(明治)、
といったお菓子メーカー大手3社を、
禁断の徹底比較。

最新売上ランキングを大発表。

また、
各社の社員が教える、
秘密の美味しい食べ方を紹介。

スナック菓子の王様「カルビー」の歴史

Calbee(カルビー)の誕生は1949年。

最初に発売したのは、
スナックではなくカルビーキャラメル。

このカルビーという名前の由来は、
創業者の松尾孝が、
栄養があるお菓子を作りたいと、
カルシウムのカルと、
ビタミンB1のビーから付けた。

1964年発売の「かっぱえびせん」に続き、
大ヒットとなったのが、
1971年発売に発売した「仮面ライダースナック」。

おまけのカードが子供達の間で大ブレイク。

更に「プロ野球スナック」も大ヒット。

記念すべき第1号のカードは、
あの長嶋茂雄。

それ以来ポテトチップス等を発売し、
ジャガイモを使った商品で、
確固たる地位を築いた。

そんな、
Calbeeの約160種類ある商品の中から、
最新売上げランキングベスト5を発表する。

前回は「Calbee最新売上3位」の記事に掲載。

Calbee最新売上第2位
地域限定フレーバーも人気
「じゃがりこ」

Calbee最新売上第2位は、
カリカリサクサクの、
くせになる新感覚スナック、
じゃがりこ(150円)」。

ふかしたジャガイモをフライにした大ヒット商品。

このじゃがりこは、
様々なフレーバーがあるが、
特に人気が高いのが、
各地の地域限定商品。

中でも変わり種として人気なのが、
日本海地区限定の、
じゃがりこ贅沢カニだし味(800円)」である。

なんと中には、
本物のカニの身たっぷりの、
ディップソースが付いている。

だし風味のじゃがりこを、
ディップすれば濃厚なカニの甘みが、
口全体に広がる。

簡単で美味しいと話題の
アレンジレシピ
「じゃがりこコロッケ」

そんなじゃがりこは、
レシピサイト「クックパッド」などで、
簡単で美味しいと話題のアレンジレシピが多くある。

それが「じゃがりこコロッケ」。

材料は4個分で、
じゃがりこ(サラダ味):1個、
玉ねぎ(粗みじん):大さじ2、
コーン:大さじ2、
牛乳:大さじ2、
卵:1個、
小麦粉・パン粉:適量

レシピ・作り方は、
まずじゃがりこを耐熱容器にうつし、
お湯を入れてつぶす。

お好みで、
たまねぎ、コーン、牛乳を入れて丸める

最後に衣をつけて、
キツネ色になるまで揚げて完成である。

じゃがりこにしっかり味が付いているので、
味付けは不要。

続きは「Calbee最新売上1位」の記事に掲載。

レビュー

個人的にはじゃがりこよりじゃがビー派なので、
あまり食べる機会はありません。

しかし今回紹介された、
じゃがりこコロッケは気になる所。

じゃがりこのフレーバーは色々存在するので、
様々な味のコロッケが楽しめそうですよね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ