月曜から夜ふかし|横断歩道で流れるあのメロディー!街でよく聞く音を調査した件

※月曜から夜ふかし 2014年2月24日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組。

街でよく聞く音を調査した件

我々が普段何気なく耳にする様々な音。

今回は、
皆が気にも留めない街の音を調べてみた。

前回は「救急車のピーポー」の記事に掲載。

横断歩道で流れる
あのメロディー

横断歩道で流れるメロディーといえば、
ご存知、
童謡の「通りゃんせ」

実は「通りゃんせ」は、
「通って下さい」の意味。

その為、
横断歩道の音響信号機に採用された。

しかし、
今や「通りゃんせ」が聴ける信号機は激レア。

現在の主流は、
「カッコー」などの鳥の声。

より歩行者に聴き取りやすくするという理由から、
音響信号機の約90%を占める。
※警視庁ホームページより。

続きは「発車メロディー」の記事に掲載。

レビュー

私の家の近くにある、
音響信号機は未だに「通りゃんせ」が、
流れておりますが、
もはや絶滅危惧種であった事は衝撃的でした。

数少ない「通りゃんせ」の信号機を、
今後も残していって欲しい気持ちもありますが、
あのメロディーは、
ちょっと怖い印象も含んでいる為、
鳥の声に変えてほしい気持ちもあり、
正直複雑ではありますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ